『ひるね姫 』が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」オープニング招待作品として上映決定!

 

(C)2017 ひるね姫製作委員会

16日、札幌グランドホテルにて「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」<3月2日~3月6日開催>のラインナップ記者会見が開催され、『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』がオープニング招待作品として上映されることが発表された。

『東のエデン』『精霊の守り人』など、重厚な世界設定を駆使して人間ドラマを描いてきた神山健治監督。彼が最新作のテーマに選んだのは、「夢」。人はどうして夢を見るのか?自分では気づかない無意識のストレスや心の渇き、心の中に足りなくなっている何か。これらをサプリメントのように補ってくれるのが、夢の役割なのかもしれない。神山監督は、初の劇場オリジナルアニメーションで、夢の不思議から発想された物語を描く。主人公は、いたって平凡な女子高生のココネ。特技といえばどこでも眠れることくらい。そんな彼女が、大きな冒険の末に見つけた小さな真実とは…。

ココネを演じるのは連続テレビ小説『とと姉ちゃん』ほか、多くのドラマや映画で注目を集める女優・高畑充希。そのほかにも、満島真之介、古田新太、前野朋哉、高橋英樹、江口洋介といった実力派がキャストに名を連ねた。また本作には、「AI」「ネットワーク」「未来への願い」と、これまで神山監督が描いてきたさまざまなモチーフが重要な要素として盛り込まれていいる。そういった意味において、本作は神山監督のキャリアの集大成だと言える。主題歌には、“夢”と“去った人への想い”を歌ったかの名曲「デイ・ドリーム・ビリーバー」が採用された(歌:森川ココネ)。

<ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017招待作品ラインナップ>
【オープニング招待作品】
『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』
【クロージング招待作品】
『哭声/コクソン』※第37回青龍映画賞 監督賞、男優助演賞、人気スター賞受賞
【その他招待作品】
『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』/『LION/ライオン ~25年目のただいま~』/『blank13』/『たたら侍』/『KOKORO』/『心に吹く風』


映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』
3月18日(土) 全国ロードショー

原作・脚本・監督:神山健治
キャスト:高畑充希、満島真之介、古田新太、釘宮理恵、高木渉、前野朋哉、清水美沙、高橋英樹、江口洋介ほか
音楽:下村陽子
キャラクター原案:森川聡子
作画監督:佐々木敦子、黄瀬和哉
演出:堀元宣、河野利幸
制作:シグナル・エムディ
配給:ワーナー・ブラザース映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

神山健治

生年月日1966年3月20日(53歳)
星座うお座
出生地埼玉県秩父市

神山健治の関連作品一覧

江口洋介

生年月日1967年12月31日(51歳)
星座やぎ座
出生地東京都

江口洋介の関連作品一覧

満島真之介

生年月日1989年5月30日(30歳)
星座ふたご座
出生地沖縄県

満島真之介の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST