『ファインディング・ドリー』がピープルズ・チョイス・アワード2017で一般の方が選んだ一番好きな映画に!

ファインディング・ドリー

興行収入68億円突破の大ヒットを記録し、世界興行収入は10億ドルを突破したディズニー/ピクサー大ヒット作『ファインディング・ドリー』のMovieNEXが好評発売中!
そして今回、1月19日(アメリカ現地時間:1月18日)に発表された<ピープルズ・チョイス・アワード2017>で、『ファインディング・ドリー』が見事、主要3部門での受賞を果たした。

《今回の受賞部門》
◆好きな映画部門
◆好きなアニメーション映画のボイス・キャスト部門(ドリーの英語版ボイス・キャストを務めたエレン・デジェネレス)
◆好きなファミリー映画部門

ピープルズ・チョイス・アワードは、映画・TV・音楽など複数分野を対象にし、記者や批評家ではなく、一般のファンによるオンライン投票でノミネート・受賞作品が決定され、今最も人気のある作品や俳優・歌手が選ばれるファンによるファンのためのアワード! ゴールデン・グローブ賞やアカデミー賞(R)に先駆けて開催され、賞レースの皮切りイベントとして大変注目度の高い40年以上の歴史を誇るアワードだ。

今回の受賞をうけ、2月4日(現地時間)に発表されるアニメーション界のアカデミー賞とも言われるアニー賞(3部門ノミネート)の受賞や、いよいよ1月24日(現地時間)に発表されるアカデミー賞(R)へのノミネーションの期待も高まる。 ちなみに、ドリーの英語版ボイス・キャストを務めたエレン・デジェネレスは、今回の受賞でピープルズ・チョイス・アワード歴代最多となる20回目の受賞となり、新たなる金字塔を打ち立てました! そんな彼女が主人公ドリーを演じた『ファインディング・ドリー』にますます注目が集まる。


『ファインディング・ドリー』MovieNEX
好評レンタル&発売中

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST