【妖艶】清水富美加、飯豊まりえW主演の映画『暗黒女子』新場面写真が解禁!特製ステッカーも発売!

映画『暗黒女子』

(C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

清水富美加、飯豊まりえW主演でおくる、映画『暗黒女子』が4月1日(土)に全国公開となる。この度、本作のまた新たな場面写真が一挙に解禁! さらに、特別鑑賞券の発売と、購入者特典として本作の脚本を務めた岡田麿里監修の特製「暗黒ちゃん&闇セリフステッカー」が決定した!

妖艶さあふれる場面写真が大量解禁!

  • 映画『暗黒女子』
    (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社
  • 映画『暗黒女子』
    (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社
  • 映画『暗黒女子』
    (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社
  • 映画『暗黒女子』
    (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社
  • 映画『暗黒女子』
    (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社
  • 映画『暗黒女子』
    (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社
  • 映画『暗黒女子』
    (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社
  • 映画『暗黒女子』
  • 映画『暗黒女子』
  • 映画『暗黒女子』
  • 映画『暗黒女子』
  • 映画『暗黒女子』
  • 映画『暗黒女子』
  • 映画『暗黒女子』

セレブ女子高生たちが通う、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった〈白石いつみ〉が謎の死を遂げる。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、事故なのかもわからない。やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が立つ…。

新たに解禁された写真は、何か思惑がありそうな眼差しで誰かを見据える小百合といつみ。そして、怯える志夜、あかね、ディアナ、美礼の4人。彼女たちが見ているモノとは…。

そのほか、凛と佇む小百合、女王のようにメンバーの中心で悠然と微笑むいつみ、千葉雄大演じる北条先生、花に囲まれ倒れているいつみなど、本作の妖艶な雰囲気が垣間見える写真となっている。

特製「暗黒ちゃん&闇セリフステッカー」も発売!

特製ステッカー/(C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

特製ステッカー/(C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

特別鑑賞券の前売り特典は、特製ステッカー(2枚1組)。1枚目は、暗黒女子のキラキラと美しい表の顔だけでなく、恐るべき裏の顔も表現した「暗黒ちゃん」ステッカー。女の子のかわいさだけでなく、その裏側に隠された怖さも描かれている。

もう1枚は、原作での印象的なセリフに加え、劇中で飛び交うセリフを集約した「闇セリフステッカー」。「ごきげんよう」「私達は美しい…」などかわいいセリフもあれば、「黙れババァが!」「永遠に陽のあたらない脇役」など、女子高生が発するとは思えないほど怖いセリフも並んでいる。

特典の監修は、本作で初の実写映画の脚本に挑戦する岡田麿里が務める。2013年には宮崎駿や庵野秀明なども受賞している第16回アニメーション神戸賞(個人賞)を受賞した経歴を持つ、岡田が監修したステッカーにも、ぜひ注目して頂きたい。

■商品概要

特製「暗黒ちゃん&闇セリフステッカー」

(2枚1組/A6サイズ)
1,400円(税込)
※一部劇場を除く
※数量限定

>『暗黒女子』の記事をもっと読む


映画『暗黒女子』
2017年4月1日(土)公開

監督・脚本・岡田麿里
原作・秋吉理香子
出演・清水富美加、飯豊まりえ、清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

小島梨里杏

生年月日1993年12月18日(25歳)
星座いて座
出生地東京都

小島梨里杏の関連作品一覧

清水富美加

生年月日1994年12月2日(24歳)
星座いて座
出生地東京都

清水富美加の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST