【午後ロー】『キラー・エリート』2月2日放送! ジェイソン・ステイサムの魅力が分かるオススメ映画5選ーTSUTAYA映画通スタッフおすすめ

2月2日(木)テレビ東京系列「午後のロードショー」で、ジェイソン・ステイサム主演『キラー・エリート』が放送される。TSUTAYAの洋画アクションコーナーに行けば、少なからず出会うだろう俳優、それがジェイソン・ステイサム。自らスタントをこなし、近年のマッチョ俳優の中でも一際“漢”を感じる彼の作品から珠玉の5作品を紹介。

実話を基にした『ほこ×たて』アクション映画

  キラー・エリート

キラー・エリート

好評レンタル&発売中

元殺し屋のダニー(ジェイソン・ステイサム)の元に1通の手紙が届く。その手紙から、師であり相棒でもあったハンター(ロバート・デ・ニーロ)が、依頼に失敗し捕えられたという事を知る。ハンターを助け出す為に依頼を引き継いだダニーだったが、ターゲットとなる男たちはみな、国家レベルの秘密結社に守られた元SASの兵士たちだった。

【“漢”を感じるpoint】

世界最強の特殊部隊vs世界最高の暗殺者“彼らは、実在する”というリアリズム炸裂の本作。冒頭のロバート・デ・ニーロが演じる銃撃戦は、古き良き『ヒート』(1995年製作)の1シーンを思い出す演出。全てを事故に見せかけて暗殺するステイサム、ターゲットを守るオーウェンと、手に汗握りながら見ることが出来ます。見どころはステイサムの暗殺シーン、ハチャメチャですがステイサムなら実行できそうです。

作品詳細・レビューを見る

『プロフェッショナル 仕事の流儀』 運び屋 フランク・マーティン編

  トランスポーター

トランスポーター

好評レンタル&発売中

南仏に暮らすフランクはプロの運び屋。“契約厳守”“名前は聞かない”“依頼品は開けない”という3つのルールの下、高額な報酬と引き換えにワケありの依頼品であろうが正確に目的地まで運ぶ。この日も依頼品である3人の強盗犯を愛車に乗せ、追走する警察を見事に振り切って目的地に送り届けた。そんなフランクにある組織から新たな仕事が入る。いつも通り車のトランクに依頼品のバッグを積み、目的地へと向かう。が、道中でバッグに不審を感じたフランクは、自らのルールを破ってつい開けてしまう。すると、そこには手足を縛られた中国人美女が入っていた…。

【“漢”を感じるpoint】

何か仕事をするときって、”自分なりのルール”を決めてやりませんか?僕も「仕事前にコーヒーを飲む」などのルールを決めておりますが、本作のフランクはとある「3つのルール」を基に運び屋(トランスポーター)の仕事を引き受けます。元軍人で、高級スーツを着こなし、凄腕の運転で何でもお届けする仕事ですが、現在の日本の通販業界、流通戦争への警笛のように感じざるを得ません。

作品詳細・レビューを見る

”脳”ではなく”本能”で感じるアクション。

  アドレナリン

アドレナリン

好評レンタル&発売中

「トランスポーター」のジェイソン・ステイサム主演のノンストップ・クライム・アクション。監督は、これがデビューのクリエイター・コンビのネヴェルダイン&テイラー。ロサンジェルスの裏社会でプロのスナイパーとして生きるシェブ・チェリオス。ある朝目覚めると、宿敵のリッキーから“眠っている間に毒を盛った。お前はあと1時間の命だ”と告げられる。解毒剤を手に入れるため、リッキーの居場所を探し始めたシェブ。やがて、知り合いの医師から、アドレナリンを出し続けると毒の作用が止められると知らされたシェブは、所構わず動き続け、興奮し続けるハメになるが…。

【“漢”を感じるpoint】

アドレナリンを出し続けないと死ぬ、これだけの要素でここまでアッパーな映画に仕上げられるのはステイサムだからこそ。過去の暗い話など無く、目の前に現れる問題を片づけていく姿こそ、現代日本のサラリーマンが見習うべき姿ではないだろうか。Mr.Childrenの名曲『彩り』の中にも、「ただ~目の前に並べられた~仕事を手際よく~」という一節があるが、そんな秩序の無い現代にドロップキックをする作品である。

作品詳細・レビューを見る

最高のオープニング、最速のテンポ

  スナッチ

スナッチ

好評レンタル&発売中

マドンナの夫としても注目を集める英国若手監督ガイ・リッチーの第2作目。1個の大粒ダイアモンドを巡って悪くてタフな連中が騒動を巻き起こすポップでスピーディな群像劇。ラビに扮装した強盗団がベルギーの宝石業者を襲い86カラットのダイヤを手に入れる。一味はフランキーにそれをニューヨークのボスのもとへ届けるよう指示する。しかし、フランキーは途中立ち寄ったロンドンでダイヤを狙う男たちの罠にはまり監禁されてしまう……。

【“漢”を感じるpoint】

その映画の良し悪しはOPで決まる、というような言葉があったような気がしますが、本作は正に画期的なタイトルカットで始まります。タランティーノ映画のようなケレン味あふれる群像劇、『トレインスポッティング』のようなイギリス映画独特の雰囲気が好きという人ならドはまりじゃないでしょうか。本作では、ステイサムの持つ”やれやれ主人公感”から彼の俳優としての幅の広さを感じざるを得ません。

作品詳細・レビューを見る

ラーメンで言うなら次郎系、筋肉マシマシで感じろ!!

  エクスペンダブルズ

エクスペンダブルズ

好評レンタル&発売中

監督・主演を務めるシルヴェスター・スタローンが、新旧のアクション・スターたちを一堂に結集して撮り上げた痛快アクション大作。自ら消耗品“エクスペンダブルズ”と名乗る命知らずの最強傭兵軍団の活躍をド派手なアクションとともに描き出す。軍用銃のエキスパートであるバーニー・ロス率いる少数精鋭の凄腕傭兵軍団“エクスペンダブルズ”。ソマリアでの人質救出作戦を鮮やかに成功させた彼らに対し、さっそく新たな依頼が舞い込む。その内容は、南米の島国ヴィレーナの独裁者ガルザ将軍の抹殺。すぐさま現地へ視察に向かったバーニーは、ガルザの実の娘でありながら民衆の苦境を見かねて反政府活動に乗り出したサンドラという女性と出会うのだったが…。

【“漢”を感じるpoint】

ラーメンで言うなら”次郎系”、SFで言うなら“アベンジャーズ”、音楽で言うなら”We are the world”。異なるジャンルにはなりますが、それぞれのジャンルには「とりあえず全部乗せ」した作品があります。本作のステイサムは、スタローンの右腕的存在。次郎系のラーメンがスタローンならステイサムはヤサイといった所。その他にも、ジェット・リーやドルフ・ラングレン、ミッキー・ロークなどの他の作品なら主役級がゴロゴロです。見終わった後は見事なくらい何も残りませんが、見ることに意味があるのです。

作品詳細・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:じゃーこー

TSUTAYAのレンタルスタッフを4年間経験。学生時代は映画を見る事しかやることが無かった為、無駄に詳しくなる。目下の目標は「社内でファイトクラブを作ること」

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

アドレナリン

アドレナリン

出演者 ジェイソン・ステイサム  エイミー・スマート  ホセ・パブロ・カンティージョ  エフレン・ラミレッツ  ドワイト・ヨアカム  レノ・ウィルソン  キーオニー・ヤング  カルロス・サンス  グレン・ハワートン  ヴァレリー・レイ・ミラー
監督 マーク・ネヴェルダイン  ネヴェルダイン  テイラー
製作総指揮 ピーター・ブロック  マイケル・パセオーネック  エリック・リード  デヴィッド・スコット・ルービン
脚本 ネヴェルダイン  テイラー
音楽 ポール・ハスリンジャー
概要 「トランスポーター」のジェイソン・ステイサム主演のノンストップ・クライム・アクション。監督は、これがデビューのクリエイター・コンビのネヴェルダイン&テイラー。ロサンジェルスの裏社会でプロのスナイパーとして生きるシェブ・チェリオス。ある朝目覚めると、宿敵のリッキーから“眠っている間に毒を盛った。お前はあと1時間の命だ”と告げられる。解毒剤を手に入れるため、リッキーの居場所を探し始めたシェブ。やがて、知り合いの医師から、アドレナリンを出し続けると毒の作用が止められると知らされたシェブは、所構わず動き続け、興奮し続けるハメになるが…。

 作品詳細・レビューを見る 

エクスペンダブルズ

エクスペンダブルズ

出演者 シルベスター・スタローン  ジェイソン・ステイサム  ジェット・リー  ミッキー・ローク  ドルフ・ラングレン  エリック・ロバーツ  ランディ・クートゥア  スティーヴ・オースティン[プロレスラー]  デヴィッド・ザヤス  ジゼル・イティエ
監督 シルベスター・スタローン
製作総指揮 ダニー・ディンボート  ボアズ・デビッドソン  トレヴァー・ショート  レス・ウェルドン
脚本 シルベスター・スタローン  デヴィッド・キャラハム
音楽 ブライアン・タイラー
概要 監督・主演を務めるシルヴェスター・スタローンが、新旧のアクション・スターたちを一堂に結集して撮り上げた痛快アクション大作。自ら消耗品“エクスペンダブルズ”と名乗る命知らずの最強傭兵軍団の活躍をド派手なアクションとともに描き出す。軍用銃のエキスパートであるバーニー・ロス率いる少数精鋭の凄腕傭兵軍団“エクスペンダブルズ”。ソマリアでの人質救出作戦を鮮やかに成功させた彼らに対し、さっそく新たな依頼が舞い込む。その内容は、南米の島国ヴィレーナの独裁者ガルザ将軍の抹殺。すぐさま現地へ視察に向かったバーニーは、ガルザの実の娘でありながら民衆の苦境を見かねて反政府活動に乗り出したサンドラという女性と出会うのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジェイソン・ステイサム

生年月日1972年9月12日(46歳)
星座おとめ座
出生地英・ロンドン

ジェイソン・ステイサムの関連作品一覧

ベニチオ・デル・トロ

生年月日1967年2月19日(51歳)
星座みずがめ座
出生地プエルトリコ

ベニチオ・デル・トロの関連作品一覧

クライヴ・オーウェン

生年月日1964年10月3日(54歳)
星座てんびん座
出生地英・コヴェントリ

クライヴ・オーウェンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST