神山健治監督の新作『ひるね姫』が「東京アニメアワードフェスティバル2017」オープニング作品に決定!

©2017 ひるね姫製作委員会

©2017 ひるね姫製作委員会

『東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊S.A.C.』など、重厚な世界設定を構築しその中で人間ドラマを描いてきた神山健治監督。彼が最新作のテーマに選んだのは、「夢」。物語の主人公はいたって平凡な女子高生。特技といえばどこでも眠れることくらい。そんな彼女が、大きな冒険の末に見つけた小さな真実とは…。今より少し先の未来を舞台に、夢と現実がスリリングにクロスするロードムービーが誕生した。

今回、「ひるね姫」が「東京アニメアワードフェスティバル2017(TAAF2017)」<3月10日(金)~3月13日(月)開催>のオープニング作品として無料上映されることが決定した。上映は映画祭初日の3月10日(金)に行われ、上映後には神山健治監督登壇のトークショーも行われる予定。合わせて、「神山健治特集上映」の開催も予定しています(詳細は後日発表)。TAAF2017は一般社団法人日本動画協会が主催し、東京都が共催する国際アニメーション映画祭で、4度目の開催となる今回は「コンペティション部門」、「アニメ オブ ザ イヤー部門」「アニメ功労部門」を中心にアニメ作品の上映やトークショーなどが行われる。
なお、『ひるね姫』の鑑賞申込みは2月1日(水)12:00よりTAAF2017公式HPにて受付開始となる。

「東京アニメアワードフェスティバル 2017」
公式サイト:https://animefestival.jp/ja/

開催日程: 2017年3月10日(金)~13日(月)
オープニング作品「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」

上映日:3月10日(金)19:00~
会場:シネ・リーブル池袋
※「神山健治特集上映」の詳細は後日発表


『ひるね姫』
2017年3月18日(土)全国ロードショー

原作・脚本・監督:神山健治
キャスト:高畑充希、満島真之介、古田新太、釘宮理恵、高木渉、前野朋哉、清水美沙、高橋英樹、江口洋介ほか
音楽:下村陽子 キャラクター原案:森川聡子
作画監督:佐々木敦子、黄瀬和哉 演出:堀元宣、河野利幸
制作:シグナル・エムディ
配給:ワーナー・ブラザース映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST