【引退の危機!?】シリーズ最新作『カーズ/クロスロード』が7月15日に公開決定!

『カーズ・クロスロード』

映画『カーズ・クロスロード』/(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ディズニー/ピクサーが贈る、「カーズ」シリーズの最新作『カーズ/クロスロード』(邦題)の日本公開日が7月15日(土)と公表された!

べテランレーサー・マックイーンに引退の危機!?

2006 年『カーズ』で、自信過剰な新人レーサーとして登場した真っ赤なボディのスポーツカー、ライトニング・マックィーン。自分勝手だった彼が、田舎町「ラジエーター・スプリングス」に迷い込んだ事で、人の優しさに触れ、本当に大切な事に気づいていく物語は、全世界の観客を魅了した。さらに2011 年『カーズ2』では、日本が舞台の1つに選ばれ、脂の乗ったNo.1 レーサーのマックィーンが日本各地を走り抜け大きな話題となった。

そして本作『カーズ/クロスロード』では、これまで華々しく第一線で走り続けてきたマックィーンもベテランとなり最新型のレーサーに勝てない時代遅れのレーサーになっていた。そんな状況に焦ったレース中に無理をして大きなクラッシュ事故に遭ってしまい、世間からも見放され自信喪失してしまったマックイーン。彼の脳裏には、この時すでに「引退」の2文字が浮かんでいた…。

まさにマックィーンの“人生の岐路(クロスロード)”を描いたストーリーだ。

近年では『ズートピア』『ファインディング・ドリー』『モアナと伝説の海』などを手掛けてきたジョン・ラセターは本作について「ライトニング・マックィーンは最高だ。物語はとても感動的で『カーズ』に少し似ていて、さらに深い感情に入り込んでいくものなんだ。『カーズ/クロスロード』はとても特別なストーリーで、感動的で、マックィーンと※ドック・ハドソンの関係や、彼のドック・ハドソンの思い出も描かれているんだ」と話す。また、本作の監督は、『カーズ』『カーズ2』でストーリーを手掛けたブライアン・フィー。本作では製作総指揮を務めるジョン・ラセターも「ブライアンはオリジナルストーリーから関わっているから、この作品のDNA について完全に理解しているよ」と太鼓判を押している。

※ドック・ハドソンは昔レースで活躍し、その後姿を消していた伝説のレーサー。『カーズ』でマックィーンに走り方を教え、彼の最も尊敬するレーサー。


映画『カーズ/クロスロード』
7月15日(土) 全国公開

監督:ブライアン・フィー
製作総指揮:ジョン・ラセター
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジョン・ラセター

生年月日1957年1月12日(63歳)
星座やぎ座
出生地アメリカ・カルフォルニア州ハリウッド

ジョン・ラセターの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST