映画『沈黙-サイレンス-』が第14回国際シネフィル賞で最多8部門にノミネート!

 (c) 2016 FM Films, LLC.  All Rights Reserved.

(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

本年度アカデミー賞で撮影賞(ロドリゴ・プリエト)にノミネートされている『沈黙-サイレンス-』が、あらたに第14回国際シネフィル賞(International Cinefile Society Awards)で8部門にノミネートされた。作品賞、監督賞(マーティン・スコセッシ)、主演男優賞(アンドリュー・ガーフィールド)、助演男優賞(イッセー尾形)、脚色賞(ジェイ・コックス、マーティン・スコセッシ)、撮影賞(ロドリゴ・プリエト)、編集賞(セルマ・スクーンメイカー)、美術賞(ダンテ・フェレッティ)となり、最多の8部門ノミネートとなった。

本作は、スコセッシ監督が1988年に遠藤周作による小説『沈黙』と出会ってから、28年に渡り企画してきた念願のプロジェクト。17世紀の江戸初期を舞台に、激しいキリシタン弾圧の中で棄教したとされる師の真実を確かめるため、日本にたどり着いた宣教師・ロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)の目を通じて、人間にとって本当に大切なものとは何かを、壮大な映像で描いた歴史大作だ。

 

(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

国際シネフィル賞は2003年に創設され、映画評論家、映画研究者など、映画に関わる世界5大陸の会員で構成され、オンラインで行われる映画賞。国籍に縛られない賞のため、様々な国の優れた映画がノミネートされることでも知られている。

本作で井上筑後守を演じたイッセー尾形がノミネートされたほか、日本からは『海街diary』の長澤まさみが助演女優賞に、『君の名は。』とスタジオジブリ製作の『レッドタートル ある島の物語』がアニメーション部門でノミネート。本年度は『沈黙-サイレンス-』のみならず、日本に関わる作品が多く評価される結果となった。受賞結果は、2月19日(現地時間)に発表される予定だ。

 

(c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.


映画『沈黙-サイレンス-』
公開中

原作:遠藤周作『沈黙』(新潮文庫)
監督:マーティン・スコセッシ
脚本:ジェイ・コックス
撮影:ロドリゴ・プリエト
美術:ダンテ・フェレッティ
編集:セルマ・スクーンメイカー
出演:アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバー、窪塚洋介、浅野忠信
イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシ
配給:KADOKAWA

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

イッセー尾形

生年月日1952年2月22日(67歳)
星座うお座
出生地福岡県福岡市

イッセー尾形の関連作品一覧

マーティン・スコセッシ

生年月日1942年11月17日(76歳)
星座さそり座
出生地米・ニューヨーク

マーティン・スコセッシの関連作品一覧

加瀬亮

生年月日1974年11月9日(44歳)
星座さそり座
出生地神奈川県横浜市

加瀬亮の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST