斎藤工、マイケル・ファスベンダーからのプレゼントに「空前絶後の喜びです」

 

斎藤工とマイケル・ファスベンダー

同名ゲームを実写化した映画『アサシン クリード』の主演俳優マイケル・ファスベンダーが、15日に都内で実施された同作のスペシャルイベントに登場。イベントには日本版でファスベンダーの吹き替えを担当した斎藤工も登場し、斎藤はファスベンダーからプレゼントを受け取ると「空前絶後の喜びです」と語って会場を沸かせた。

昨年10月にお忍びで日本を訪れて以来、「早く戻りたい」と思っていたというファスベンダー。映画の見どころについて聞かれると「面白いのは、ゲームに登場しない新たな追体験を描いていることだ。スペインの異端審問の時代が、初めて登場するんだよ。ゲームに登場する武器もかなり登場するから、ファンには楽しみにしてもらいたいね」とアピール。また「追体験をさせるアニムスという機械を、ゲームとは違う、完全に新しいものにしているんだ。(ゲームの製作元の)UBIソフトは、本作で描かれたアニムスを将来的にゲームに取り入れると思うよ」とも話した。

ファスベンダーは共演した俳優に感銘を受けことにも言及。ジェレミー・アイアンズについては、「ジェレミーは伝説的な俳優だ。彼の世代において代表的な存在だし、声の質と言葉の発し方も素晴らしいよ」と絶賛。『マクベス』で共演したマリオン・コティヤールについては、「彼女はこの作品に素晴らしいものをもたらしてくれたし、良い関係を構築することができた。映画の質を高めることができたよ」とにっこり。

当日は、本作でファスベンダーの日本語吹き替えを務めた斎藤工も登場。ファスベンダーを前に「あまりにも魅力的な笑顔で、悩殺されそうです」と語った斎藤は、「『お前邪魔だ』感が半端じゃないですが、私が一番そう思っております」と自嘲。「とにかく今日は邪魔しないように、お吸い物のような気持ちで、ここに寄り添いたいと思います」と続け、これに笑ったファスベンダーが「スープは好きだよ」と話すと、斎藤は「アイアムスープ」とボケ、ファスベンダーは「君は美味しいね」と返答。初対面とは思えない息の合った掛け合いに、会場も大うけだった。

『blank13』で監督デビューを果たした斎藤は、本作でプロデューサーも兼任したファスベンダーに、企画に興味を持ったきっかけを質問。ファスベンダーは「DNAの記憶、つまり我々の中には祖先の体験や知識が含まれているという設定に興味を惹かれたんだ。あと、アサシン教団とテンプル騎士団の対立が映画のテーマとして面白いと思ったし、アクションにおけるパルクールを見るのは楽しいと思ったね」と回答。これを聞いた斎藤は、「企画はいっぱい持ってますので、監督や制作者の立場からも、オファーするだけしてみたいと思っています」とファスベンダーとのコラボに前向きな様子だった。

イベントでは、ファスベンダーから劇中で重要な意味を持つ「エデンの果実」が斎藤にプレゼントされる一コマも。「フットボールに見えるけど、自由意志が詰まっているんだよ」とジョーク交じりに説明したファスベンダーは、笑顔を浮かべながら、なんと「エデンの果実」を放り投げて斎藤にプレゼント。見事な反射神経でキャッチした斎藤は「『空前絶後の』喜びです」と語り、会場を沸かせていた。

(取材・文:岸豊)


映画『アサシン クリード』
2017年3月3日(金)全国ロードショー

◇監督:ジャスティン・カーゼル ◇出演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズ
(C) 2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved. 配給:20世紀フォックス映画

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

マイケル・ファスベンダー

生年月日1977年4月2日(42歳)
星座おひつじ座
出生地独・ハイデルベルク

マイケル・ファスベンダーの関連作品一覧

斎藤工

生年月日1981年8月22日(37歳)
星座しし座
出生地東京都

斎藤工の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST