新作映画『ナイスガイズ!』を観るべき3つの理由――アカデミー賞確定? ライアン・ゴズリングの魅力が炸裂!“先輩オスカー俳優”との名コンビ誕生

(c)2016 NICE GUYS, LLC

(c)2016 NICE GUYS, LLC

『ナイスガイズ!』ってどんな映画?

1977年、ロサンゼルス。妻を亡くして以来、酒浸りになった私立探偵のマーチは、ある老婆から行方不明になった姪の捜索を依頼されるが、その姪とは数日前に事故死したポルノ映画の女優だった。一方、示談屋のヒーリーは、アメリアという女性に依頼され、彼女の周辺を嗅ぎまわるマーチをボコボコに。最悪の出会いを果たした2人だが、聞き込み調査の結果、ポルノ女優をはじめ、アメリアの関係者が次々と怪死していることを突き止め、事件解決に乗り出す。

観るべき理由:1――主演男優賞の最有力候補、ライアン・ゴズリングの魅力が炸裂!

主人公の1人、私立探偵のマーチを演じるのは『ラ・ラ・ランド』に主演し、第89回アカデミー賞主演男優賞の最有力候補に目されるライアン・ゴズリングだ。一足先に公開される本作でも、ワイルドかつラブリーな魅力が炸裂! 女性ファンを惑わす男くささに加えて、13歳になる一人娘とのうまくいかない関係性や、妻を亡くした自責の念といったネガティブ要素も巧みに演じ、母性本能をくすぐりもする。

世界的に大ヒットした『きみに読む物語』から10数年。まるで“イケメン俳優”という呪縛から逃れるように、『ラースと、その彼女』『ブルーバレンタイン』『ドライヴ』『マネー・ショート 華麗なる大逆転』といった“クセがすごい”作品に出演し、独自路線を歩んだゴズリングのキャリアの集大成ともいえる作品だ。

観るべき理由:2――コンビを組むのは、“先輩オスカー俳優”ラッセル・クロウ

そんなゴズリングと名コンビを組むのは、ラッセル・クロウ。本作では腕力だけを武器に、依頼人のトラブルを解決する示談役という役どころに挑み、粗野だけど自分なりのポリシーを貫く…まさにイメージ通りの武骨な男を熱演している。近年の出演作では、一番のハマリ役といって間違いないだろう。

そんなクロウは、2000年公開の『グラディエーター』でアカデミー賞主演男優賞を受賞(当時のクロウは、現在のゴズリングとほぼ同じ歳!)。もし今年、ゴズリングが同賞を受賞すれば、本作『ナイスガイズ!』はオスカー俳優による豪華タッグが実現した作品になるが、果たして? 共演者に目を向けると、マーチの娘を演じるアンガーリー・ライス(『スパイダーマン ホームカミング』)、マーガレット・クアリー(ハリウッド版『デスノート』のミサミサ役)と今後ブレイク必至の若手女優が集結。こちらも注目だ。

観るべき理由:3――原点は『リーサル・ウェポン』? 緩急自在なスタイリッシュ演出

メガホンをとるのは、脚本も手がけるシェーン・ブラック監督。80年代を代表するバディ(相棒)ムービーの名作『リーサル・ウェポン』で脚本家デビューを飾り、数々のヒット作でアクション映画の革命児として脚光を浴びた存在だ。

2005年公開のサスペンス・コメディ『キスキス,バンバン』で監督デビュー。こちらもコソ泥&ゲイの私立探偵がコンビを組んで殺人事件を解決するというストーリーだった(同作主演のロバート・ダウニー・Jr.とは、『アイアンマン3』(2013年公開)でもタッグを組んでいる)。最新作『ナイスガイズ!』は、長年培ったバディムービーへのこだわりに、当時のヒット曲やファッション、ごついアメリカ車やポルノ映画といった70年代カルチャーの“キラキラ”を散りばめた、緩急自在なスタイリッシュ演出が大きな特徴になっている。

(文・内田涼)


映画『ナイスガイズ!』
2017年2月18日より、新宿バルト9ほか全国ロードショー

【STAFF】
製作:ジョエル・シルバー(『マトリックス』シリーズ)
監督・脚本:シェーン・ブラック(『リーサル・ウェポン』脚本、『アイアンマン3』監督)
[CAST]
ラッセル・クロウ(『グラディエーター』)、ライアン・ゴズリング(『ブルーバレンタイン』『ドライヴ』)、アンガーリー・ライス(『スパイダーマン:ホームカミング(原題)』)、マット・ボマー(TVドラマ「ホワイトカラー」)、マーガレット・クアリー(『デスノート(原題)』)、キム・ベイシンガー(『L.A.コンフィデンシャル』)
2016年/アメリカ/カラー/DCP5.1ch/シネマスコープ/116分/PG12/原題:THE NICE GUYS /字幕翻訳:堀上香

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ライアン・ゴズリング

生年月日1980年11月12日(38歳)
星座さそり座
出生地加・オンタリオ・ロンドン

ライアン・ゴズリングの関連作品一覧

ラッセル・クロウ

生年月日1964年4月7日(54歳)
星座おひつじ座
出生地ニュージーランド

ラッセル・クロウの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST