エマ・ワトソン主演の実写『美女と野獣』キャラポスターが解禁!

映画『美女と野獣』

映画『美女と野獣』/(C)2016 Disney. All Rights Reserved.

ディズニーが贈る不朽の名作の実写映画化『美女と野獣』が2017年4月21日(金)より全国公開。このたび、いよいよベルと野獣のキャラポスターが解禁となった!

ディズニーの歴史を一変させた名作

これまで多くの愛の物語を描いてきたディズニー。その中でも、ヒロインが王子と出会い恋に落ちるというプリンセス作品は長い年月を経ても人気を博している。白雪姫やシンデレラなど初期の作品は、運命の人と出会って恋に落ちるという、観客に心地よい夢物語を見させてくれる作品が多かった。

その中で、歴史を一変させたのが『美女と野獣』だ。「ベルはディズニーヒロインの中で、初めて独立した女性であり、王子様が現れるのをひたすら待っているのではなく、もっと自ら何か学ぶことのほうに興味があるキャラクターだ」とビル・コンドン監督がコメントしているように自ら運命を切り開いていく女性ベルは、それまでのヒロイン像とは一線を画す存在。そして彼女を中心として描かれる愛の物語はディズニー史上画期的なものとなった。

また、従来のように王子がヒロインを救い出すのではなく、ヒロインが王子に手を差し伸べ心の扉を開いていく点も多くの女性から支持を受け、ベルは数多くのディズニープリンセスの中でも屈指の人気を誇っている。

そんな繊細な演技が求められるベルを実写版で演じ切ったのが、今回大抜擢された女優:エマ・ワトソン。ハリー・ポッターのハーマイオニー役で一世を風靡した彼女が心の葛藤に悩みながらも、真実の愛を貫くベルを見事に体現。エマはベルの役どころについて「ベルを物語に流されてしまうタイプではなく、自分の運命を自分でコントロールできるように描きたかった。先を見越して行動するような女性にしたかったの」とコメント。エマが魅せる地に足のついたリアルなキャラクターにも期待が高まる。


『美女と野獣』
2017年4月21日(金) 全国ロードショー

監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス
原題:Beauty and the Beast
全米公開:2017年3月17日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST