第65回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞『君はひとりじゃない』邦題&公開日決定

©Jacek Drygała

(C)Jacek Drygała

第65回ベルリン国際映画祭で監督賞となる銀熊賞を受賞し、ポーランドのアカデミー賞であるイーグル賞で主要4部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞)を受賞した『BODY』(原題)が『君はひとりじゃない』の邦題でシンカ配給にて7月22日(土)よりシネマート新宿、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開が決定!

本作はポーランドの俊英女性監督マウゴルザタ・シュモウスカが独創的に描く<再生>の物語。ベルリン国際映画祭、ポーランドのイーグル賞など数々の映画賞に輝き、アメリカでも辛口レビューサイトRotten Tomatoesで88% Freshという高評価をたたきだした話題作!日本でも2015年の東京国際映画祭、そして2016年のポーランド映画祭で上映が行われ、その評価の高さから本公開が待ち望まれていた作品です。娘役のユスティナ・スワラは監督がFacebookから見出し、本作が演技、映画ともにデビューとなる。

母を病で亡くした娘とその父。娘は心をふさぎ、摂食障害に陥り日々やせていく。かたや、父親は検察官という立場もあり事故現場で見慣れた人の死に何も感じなくなっていた。お互いに傷つけ合い、2人の間の溝は深くなっていくばかり。娘の体を見かねた父親は娘をセラピストの元へ通わせるが、そこにいたセラピストは普通では考えられない方法でリハビリを行っていた。果たして、最愛の人の死によって引き裂かれた人の絆は元に戻るのか―。


『君はひとりじゃない』
7月22日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開

監督・脚本:マウゴルザタ・シュモウスカ
出演:ヤヌシュ・ガヨス、マヤ・オスタシェフスカ、ユスティナ・スワラほか
配給:シンカ/提供:東宝東和
2015年/ポーランド/カラー/デジタル/ポーランド語/90分/原題:BODY/映倫区分:G指定

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST