『ジャングル・ブック』がアカデミー賞(R)視覚効果賞受賞!世界が認めた驚愕のCG映像とは!?

(C) 2017 Disney

昨夏劇場大ヒットしたアドベンチャー超大作『ジャングル・ブック』が昨年12月16日(金)からMovieNEXで発売、デジタル配信中となっている。

【アカデミー賞(R)】 視覚効果賞受賞!

第89回アカデミー賞(R)の授賞式がロサンゼルス・ハリウッドのドルビー・シアターで行われ、本作が視覚効果賞を受賞した。『ジャングル・ブック』は、ウォルト・ディズニーの遺作であるアニメーション映画『ジャングル・ブック』(‘67)を最新の映像技術を駆使し実写化した、モーグリと愛すべきジャングルの仲間たちとの新たな物語を描いた奇跡のエンターテイメント巨編。今回のアカデミー賞(R)の他にも、アニー賞や英国アカデミー賞などの映画賞で15部門も受賞を果たし(2月27日時点)、今再び注目を集めている!

今回の受賞を受けて、早速、本作のメガホンをとったジョン・ファブロ-監督は、「VFXチームと、『ジャングル・ブック』に関わったすべての素晴らしいアーティストたち、おめでとう!」と、さらにモーグリ役のニール・セディも「ジャングル・ブックチームおめでとう!」と、喜びと共に、祝福のツイートを投稿した。

世界が認めた驚愕のCG映像とは!?特別映像を紹介!

自然界のさまざまな要素が、徹底したシミュレーションによって幾重にも重なり合って完成する過程や、動物たちが骨格から筋肉、皮膚、そして体毛と段階的に実体化される過程を見ることができる貴重な特別映像を紹介。モーグリ役のニール・セディは、パペット操者を相手にブルースクリーンのセットで演技を披露。後からCGが生み出すジャングルや動物たちとブレンドされるが、単なる実写とCGの融合に留まらず、モーグリの動きが周囲の環境に与える相互作用まで計算する、気が遠くなる作業が延々と行われた。特にモーグリがクマのバルーの腹に乗り、川を下るシーンでは、2人を取り巻く水の流れが、注意深く計算されている。この徹底的にこだわったCGによって、今回の栄誉をもたらしたといえる。


『ジャングル・ブック』
MovieNEX:4,000円(税抜)発売中、デジタル配信中!

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST