【映画の日】明日は何見る?「Filmarks」で話題の公開中映画おすすめ4作品!

『ラ・ラ・ランド』

(C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

毎月1日は映画の日。お得に映画を楽しめる特別な一日を前に、このたびは、最新公開映画の中から、映画レビューアプリ「Filmarks」で話題の作品を一挙にピックアップ! 明日はどの映画をご覧に…?
()は映画レビューアプリ「Filmarks」より(5点満点)

ミュージカル映画の真骨頂!

『ラ・ラ・ランド』(4.3点)

「オープニング・シーンがまず、素晴らしい」(edie)
「いろんな映画へのオマージュもあり監督の映画愛も溢れてて最高」(cocorio)
「サウンドトラックを購入しようと思う」(manekineko)
「あっという間の二時間。と、めちゃめちゃ切ないラスト10分」(MicaHugoink)

ライアン・ゴズリング×エマ・ストーンが贈る、『セッション』デイミアン・チャゼル監督の最新作。昨日行われたアカデミー賞の授賞式では、監督賞、主演女優賞など6部門の最多受賞を果たした超ホットな話題作だ!

ロサンゼルスを舞台に、カラフルでパワフルな歌とダンスが観るものを圧倒する。レビューの書き込みにも、そんなミュージカルナンバーに魅了されたとの書き込みが多数。また「夢追い人」同士の恋愛を描いたラストシーンには「切ない!」との感想も寄せられている。そんな大人向け、ビターな展開もじっくり味わっていただきたい。

>おすすめ記事「【レビュー】映画『ラ・ラ・ランド』―オープニングからラストまで完璧な、美しく切ないミュージカル・ロマンス!」 

生田斗真がトランスジェンダー役を熱演!

『彼らが本気で編むときは、』(4.2点)

『彼らが本気で編むときは、』

(C)2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会

「生田斗真演じるリンコが凄く自然で女性の姿に違和感を覚えない」(こう)
「生田斗真が本当にリンコとして描かれていて、ただただ美しかった」(miki)
「演技に大げささがなく、子供らしく。共感できました」(chrome)

リンコ、恋人のマキオ(桐谷健太)そして、愛を知らない孤独な少女トモの3人を描いた物語。中でも、「トランスジェンダー」のリンコを演じた生田斗真の繊細な芝居は、その所作や立ち姿から“女性”そのものだと大きな話題を呼んでいる。また、トモを演じた子役・柿原りんかの高い演技力にも大きな注目が集まっている。

>おすすめ記事「映画『彼らが本気で編むときは、』桐谷健太インタビュー「好きな人を包み込みたい、守りたい、幸せであってほしいと思うのはごく自然なこと」」

『ラ・ラ・ランド』だけじゃない! R.ゴズリングの魅力とは?


『ナイスガイズ!』(3.8点)

「Ryan Goslingのキュートさが最高」(Kozue)
「本当に残念なゴズリングなので、とにかく最高です」(Sui)
「ライアン・ゴズリングのファンの方は、ラ・ラ・ランドより楽しめるのでは」(somal)

シングル・ファザーで酒浸りの私立探偵マーチ(ライアン・ゴズリング)と腕っぷしの強い示談屋ヒーリー(ラッセル・クロウ)の凸凹コンビが失踪した少女の捜索を行う中で、国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく本作。先に挙げた『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングが本作では、だらしない、人間臭さあふれる役を熱演。そんなコミカルなゴズリングに「キュート」「笑いまくった」「裏声がおもしろすぎる」とレビューでも絶賛の嵐だ。ぜひ、『ラ・ラ・ランド』と併せて鑑賞して頂きたい一本だ。

>おすすめ記事「新作映画『ナイスガイズ!』を観るべき3つの理由――アカデミー賞確定? ライアン・ゴズリングの魅力が炸裂!“先輩オスカー俳優”との名コンビ誕生」

満島ひかりの“空虚さ”に圧倒…

『愚行録』(3.7点)

「日常に潜む人間の醜い部分を余すことなく見せつけられた」(takuro)
「俳優陣のお芝居が自然体過ぎてゾッとしました」(hanaka)
「満島ひかりのあの無垢で哀しい表情は鳥肌が立った」(nkm)

貫井徳郎の同名小説を実写化した本作。レビューでは、W主演の妻夫木聡満島ひかりら豪華実力派俳優陣たちの圧巻の芝居に多くのレビューが寄せられている。中でも、一家惨殺事件の真相を追う週刊誌記者の田中の妹・光子を熱演した満島ひかりの芝居に注目だ。心の壊れた、空虚なキャラクターには「すごい」「圧巻だった」「ゾッとした」と圧倒された観客のレビューが寄せられている。

>おすすめ記事「【レビュー】映画『愚行録』―妻夫木聡と満島ひかりが仕掛ける、恐ろしくも悲しい愛のミステリー。」

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ライアン・ゴズリング

生年月日1980年11月12日(38歳)
星座さそり座
出生地加・オンタリオ・ロンドン

ライアン・ゴズリングの関連作品一覧

満島ひかり

生年月日1985年11月30日(33歳)
星座いて座
出生地沖縄県

満島ひかりの関連作品一覧

生田斗真

生年月日1984年10月7日(34歳)
星座てんびん座
出生地北海道

生田斗真の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST