【動画】韓国で初週歴代1位!映画『アシュラ』地獄のようなメイキングが到着!

『アシュラ』

(C)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

韓国で公開初週成績歴代№1を記録した映画『アシュラ』が3月4日(土)より日本公開が決定した!このたび、まるで地獄のような撮影現場のメイキングが公開となった?

まるで地獄!過酷な現場…だけど俳優陣は生き生き!?

本作は、悪徳市長とその悪徳市長に利用される刑事、そして彼らの悪事を暴こうとする検事たちの駆け引きを描くノワールエンタテインメントだ。

メイキングは、『アシュラ』制作記と題し、三章に区切られ、主演のチョン・ウソンを始め、ファン・ジョンミンやチュ・ジフン、クァク・ドウォン等の俳優陣もコメント出演する、豪華な構成となっている。

序盤では監督のキム・ソンスが本作を作ろうと思ったきっかけを語り、美術監督のチャン・グニョンが本作のもう一つの“主役”でもある“街”について、「ロケハンにかなりの時間と努力を費やした」、印象的な映像の暗さについてはあえて「色をなくし人物が浮き彫りになるよう作りあげた」とこだわりを語っている。中盤では、チョン・ウソンがガラス瓶で殴られ、チュ・ジフンがファン・ジョンミンに平手打ちされる等、演技派俳優たちが殴り殴られるという過酷な場面、キャストが「こんなに辛いとは思わなかった」と思わず吐露するシーンが垣間見える。そんな過酷な現場でも、メイキング写真からはどこか楽しそうで生き生きと演じている様子がうかがえ、映画の出来に全員が自信を持っている事が伝わってくるメイキングだ。

メガホンを取るのは『MUSA -武士-』(01)のキム・ソンス監督。主演のチョン・ウソンとは本作で4度目のタッグを組み、男たちの哀愁、そして韓国ノワールの真骨頂を見せつけ、韓国史上最強にして美しき俳優陣が繰り広げる悪人たちの地獄絵図を完成させた。大きな権力のため、成功のため、出世のため、信念のため、互いに追い詰めていく強烈な俳優たちの悪人生き残り熱演合戦をお見逃しなく。


映画『アシュラ』
2017年7月21日(金)レンタル開始!

脚本/監督: キム・ソンス『MUSA-武士-』
出演:ファン・ジョンミン『ベテラン』、チョン・ウソン『グッド・バッド・ウィアード』、チュ・ジフン『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』、
クァク・ドウォン『弁護人』、チョン・マンシク『インサイダーズ/内部者たち』ほか
配給:CJ Entertainment Japan©2016 CJ E&M Corporation, All Rights ReservedR15/上映時間:133分

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

チョン・ウソン

生年月日1973年3月20日(46歳)
星座うお座
出生地韓・ソウル

チョン・ウソンの関連作品一覧

ファン・ジョンミン

生年月日1970年9月1日(48歳)
星座おとめ座
出生地

ファン・ジョンミンの関連作品一覧

チュ・ジフン

生年月日1982年5月16日(37歳)
星座おうし座
出生地韓国

チュ・ジフンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST