押さえておきたい最新海外アニメ映画『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』他4作品

レゴバットマンムービー

(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

4月1日(土)より日本公開となる『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』が、全米2週連続No.1に輝き、興行収入は100億円を突破の大ヒットを記録している(※2月27日時点、Box Office mojo調べ)。そんな本作の他にも、ファミリー層 &と評論家を魅了する海外アニメ映画が、この春から夏にかけて続々と日本公開予定。このたびは、笑って、泣けて、親子で楽しめる最新海外アニメ映画を一挙にご紹介。

3月10日(金)公開予定

『モアナと伝説の海』

モアナと伝説の海

(C)2016 Disney. All Rights Reserved.

『アナと雪の女王』(2013)など、ヒット作を連発するディズニー・アニメーション・スタジオが贈る、南の島と大海原を舞台にした長編アニメ。海を愛する美しい少女モアナが、島の危機を救うために冒険を繰り広げる。かつて世界を生んだ女神テ・フィティの心が、伝説の英雄と言われたマウイによって盗まれ世界に闇が生まれるのだが、それから1000年にわたり、モアナの生まれ育った島では、外に出ることが禁じられていた。そんなある時、島の作物や魚たちに異変が起こる。モアナは、いまもどこかで生きているマウイを探し出し、テ・フィティの心を元あった場所に戻すことができれば世界を救えると知り、父親の反対を押し切り大海原に旅立つのだが…! 本年度アカデミー賞で“長編アニメーション賞”と“主題歌賞”にノミネートを果たしたディズニーが贈る大注目作品だ。

3月17日(金)公開予定

『SING/シング』

SING/シング

(C)Universal Studios.

『ミニオンズ』(2015)、『ペット』(2016)などのヒット作を手がけるユニバーサル・スタジオ × イルミネーション・エンターテインメントが新たに贈る長編アニメーション。

劇場を運営するコアラのバスター・ムーンは、以前は活気のあった劇場に輝きを取り戻すべく、世界最高の歌唱コンテストをプロデュースしようと考えます。我が道を貫くパンクロックなヤマアラシや、極度のアガリ症のシャイなゾウ、25匹も子供がいるブタ、貪欲で高慢な自己チューのハツカネズミらが会場に集結し、レディー・ガガ、ビートルズ、フランク・シナトラなど誰もが知る新旧ヒットソングを劇中で披露し観客たちを盛り上げる!?

今夏公開予定

『怪盗グルー最新作』(正式タイトルは未発表)

怪盗グル―最新作

(C)2017 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

大人気キャラクター・ミニオンも登場する『怪盗グルーの月泥棒 3D』(2010)、『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013)といった大人気シリーズが今夏帰ってくる。

全世界待望のシリーズ最新作では、グルーはもちろん、家族になったアグネス・イディス・マーゴの3姉妹、そしてルーシーの前に新たな最強のライバルが登場! その名も、怪盗バルタザール・ブラッドだ。

既に解禁されたトレーラではマイケル・ジャクソンさながらのムーンウォークを披露したり、チューインガムやルービックキューブを使って攻撃をしかけるなど、なにやら80年代風なスタイルで軽快に動き回るバルダザール姿が垣間見れる。 シリーズ史上最大のスケールで繰り広げられる、笑いと興奮と感動の物語にこうご期待。

4月1日(金)公開予定

『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』

レゴ

(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

今までのバットマンとは全く違う、強がりなクセに実はさみしがりの”かまってちゃん”レゴ(R)バットマンと、彼に憧れ仲間入りを志願するも元気すぎて全然かみ合わない”パンイチ“ロビンをはじめとする個性的なキャラクターたちが登場し、ハチャメチャワールドが繰り広げられる。果たしてレゴ(R)バットマンとロビンをはじめとする仲間たちはワルの軍団から世界を守ることはできるのか!?

映画評論家による映画レビューサイトRotten Tomatoesでは2週に渡り驚異の91%フレッシュ(2/20時点)をキープ。数値が全く落ちない現象が起こる程高評価を得ており、全米の多くのファミリーが劇場に足を運んでいる。今後、どこまで数字を伸ばしていくか目が離せない作品だ。


映画『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』
2017年4月1日に日本公開

■出演(声優)
字幕版:ウィル・アーネット、レイフ・ファインズ、ザック・ガリフィアナキス、マイケル・セラ、ロザリオ・ドーソン
吹替版:山寺宏一、小島よしお、オカリナ(おかずクラブ)、ゆいP(おかずクラブ)

■スタッフ
監督:クリス・マッケイ
脚本:セス・グレアム=スミス、クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ、ジャレッド・スターン、ジョン・ウィッティントン
配給:ワーナー・ブラザース映画

ペット

ペット

監督 クリス・ルノー  ヤーロウ・チェイニー
脚本 ブライアン・リンチ  シンコ・ポール  ケン・ダウリオ
音楽 アレクサンドル・デスプラ
声の出演 ルイス・C・K  エリック・ストーンストリート  ケヴィン・ハート  ジェニー・スレイト  エミリー・ケンパー  レイク・ベル  ダナ・カーヴィ  ハンニバル・バレス  ボビー・モナハン  スティーブ クーガン
概要 「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテインメントが贈るコメディ・アニメ。犬や猫をはじめとしたかわいいペットたちを主人公に、飼い主が留守中の彼らの知られざる日常と思わぬトラブルから大冒険を繰り広げるペットたちの運命を描く。ニューヨークのマンハッタン。優しい飼い主ケイティに愛情いっぱいに育てられ、幸せな毎日を送る小型犬のマックス。ところがある日、ケイティが毛むくじゃらの大型犬デュークを保健所から連れて帰ってきた。以来、厚かましいデュークのせいでマックスの平穏な日常はメチャクチャに。おまけに散歩中にデュークの悪戯が原因でふたりは迷子になり、ついには保健所の職員に捕まってしまう。やがて途方に暮れていたところをキュートなウサギ“スノーボール”に助け出されるマックスとデュークだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

怪盗グルーの月泥棒

怪盗グルーの月泥棒

監督 クリス・ルノー  ピエール・コフィン
製作総指揮 ニーナ・ローワン  セルジオ・パブロス
脚本 シンコ・ポール  ケン・ダウリオ
音楽 ファレル・ウィリアムス  ヘイター・ペレイラ
声の出演 スティーヴ・カレル  ジェイソン・シーゲル  ラッセル・ブランド  ジュリー・アンドリュース  ウィル・アーネット  クリステン・ウィグ  ミランダ・コスグローブ  デイナ・ゲイアー  エルシー・フィッシャー  ダニー・マクブライド
概要 世紀の大泥棒を目指す男が、ある悪だくみから孤児の三姉妹を利用しようとするものの、思いがけず愛情が芽生えてしまうさまをユーモラスに綴るハートウォーミング・アドベンチャー・コメディ。大泥棒グルーの生きがいは、世界をあっと驚かせる物を盗むこと。そのために、バナナから作られた怪盗軍団“ミニオン”を従え、涙ぐましい努力を続けていた。そんなある日、ピラミッドが盗まれ大ニュースに。悔しがるグルーは、負けてなるものかと、月を盗むことを決意する。ところが、宿敵ベクターの横やりで作戦失敗の危機に。そこで、ベクターを陥れるため、養護施設で暮らす三姉妹を利用することを思いつく。こうして三人を養女に迎え入れたグルーだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST