地上波初放送『アナと雪の女王』の歌曲一覧!「レリゴー」はサビの変化に注目!

3月4日(土)21:00~、フジテレビ系列「土曜プレミアム」では、ディズニーアニメ『アナと雪の女王』が地上波初放送される。公開当初、日本でも異例のロングランヒットを記録し、映画館で一緒に歌う「合唱上映」は大きな話題を呼んだ。このたびのテレビ放送でも、一部歌唱シーンが歌詞字幕付きの特別バージョンで放送される。 そこで今回は『アナと雪の女王』の楽曲を登場順で一気におさらい! 曲の注目ポイントと合せてチェックしておこう!

※有名曲は映画前半に集中! お見逃しなく…

■氷の心

映画冒頭、アレンデール王国の屈強な男たちが氷を切り出しながら歌う楽曲。

【聴きどころ!】
北欧民謡を彷彿とさせる独特なメロディーに、男たちの低く野太い声。観客を映画の世界感に引き込むパワフルさと迫力に注目して頂きたい。

■雪だるまつくろう

仲良しだったエルサとアナの姉妹。しかし魔法でアナを傷つけてしまったエルサは距離を置くようになる。一方でアナは「一緒に遊ぼう」と無邪気に歌いかけるのだが…。

【聴きどころ!】
たった1曲で、アナが大人へと成長していく様子を描ききる。鍵穴から歌いかける無邪気な幼少期から、成長して悲しげに歌いかける様子まで。物語の展開に合わせて、歌声と曲調が変化していく様子は必見だ。

■生まれてはじめて

エルサの戴冠式を前に、長らく閉ざされていたアレンデール王国の城門が開かれる。エルサとも会えず孤独に暮らしていたアナは、開かれた窓をみて思わず歌いだす…。

【聴きどころ!】
神田沙也加演じる、胸を弾ませる解放感に満ちているアナの歌声。一方で、松たか子演じる、魔法を隠し通す覚悟がにじみ出るエルサの歌声。そんな姉妹の感情の違いがより際立って感じられる一曲だ。

■とびら開けて

戴冠式で、偶然出会ったアナとハンス王子(津田 英佑)。舞踏会を抜け出したふたりはお城のバルコニーで腰を掛ける。するとアナが「ちょっと変なこと言ってもいい?」と語りかけるのだ…。

【聴きどころ!】
軽やかでリズミカルな楽曲の中で、瞬く間に近づいていくふたりの距離。そんな“運命の出会い”を象徴するかのような楽曲だ。セリフのパートも、恋仲ならではの気恥ずかしいやりとりが印象的だ。

■レット・イット・ゴー ~ありのままで~

舞踏会で思わず魔法を使ってしまったエルサ。ひとり雪山に逃げ込み、これまで隠していた自分自身の姿を解放する…。

【聴きどころ!】
本作だけでなく、ディズニー作品の中でも珠玉の名曲。これまで抑え込んでいた魔法、そして感情をさらけ出していくエルサの歌声は圧巻だ。徐々に解放していく魔法のビジュアルに合わせて、前半と後半のサビの伸びやかさの違いにも注目して頂きたい。

■トナカイのほうがずっといい

エルサを探しに雪山に入ったアナが出会った、氷売りのクリストフ。その彼と相棒のトナカイ:スヴェンが納屋で歌う楽曲だ。

【聴きどころ!】
クリストフの声を担当した、元劇団四季の原慎一郎の優しげな歌声が聞ける一曲。1分ほどの短い曲だが、クリストフの一人二役の歌声と、お互いの信頼感がにじみ出いる歌詞にも注目して頂きたい。

■あこがれの夏

アナとクリストフが出会った雪だるまのオラフ。ピュアでコミカルな人気キャラクターが、まだ見ぬ“夏”に大きな憧れを歌う一曲なのだが…。

【聴きどころ!】
雪だるまが夏を謳歌するというシュールな一曲。レトロな曲調に乗せて、ピエール瀧のダンディーな歌声にも是非注目して頂きたい。

■生まれて初めて(リプライズ)

エルサの氷の城へとやってきたアナ。「一緒に帰ろう」と説得するが、自分のせいで国中が雪に覆われたことを知ったエルサは頑なに外に出ようとはしなかった…。

【聴きどころ!】
戴冠式でも歌われた「生まれて初めて」が、リプライズとしてよりミュージカルらしいアレンジで再登場する。音に乗せて歌われるセリフ。中でもふたりの感情がぶつかり合うサビのハモりに注目だ!

■愛さえあれば

エルサの魔法で心に傷を負ったアナを救うため、クリストフとアナはリヴィング・ロックの谷に住むトロールのもとにやってくる。しかし、早とちりしたトロールはクリストフが結婚相手を連れてきたと勘違いする…。

【聴きどころ!】
ユーモラスに愛を歌う楽曲。明るくアップテンポな曲調は、シリアスな展開を重く感じさせ過ぎない。また、個性豊かなトロールたち(安崎求ら)の歌声もこの楽曲ならではの魅力だ。

『アナと雪の女王』の楽曲が多くの人の心をつかむのは、歌がキャッチ―なだけではない。場面ごとのキャラクターの感情を、キャストの歌声とアニメーションが最大限に引き出していることも大きな魅力だ。そんな楽曲の数々を、ぜひ今回の放送ではご一緒に歌ってみては?

(文・nony)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

松たか子

生年月日1977年6月10日(42歳)
星座ふたご座
出生地東京都

松たか子の関連作品一覧

神田沙也加

生年月日1986年10月1日(32歳)
星座てんびん座
出生地東京都

神田沙也加の関連作品一覧

ピエール瀧

生年月日1967年4月8日(52歳)
星座おひつじ座
出生地静岡県

ピエール瀧の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST