映画『パッセンジャー』“冬眠ポッド”を作りこみ過ぎてキャストが○○!?

映画『パッセンジャー』

映画『パッセンジャー』

ジェニファー・ローレンスクリス・プラットをダブル主演に迎えて贈る、映画『パッセンジャー』が、3月24日(金)より全国公開。この度、ジムとオーロラの出会いのきっかけを作った“冬眠ポッド”への監督の並々ならぬこだわりが明かされた!

キャストが本当に居眠りしてしまうほど…

今回ご紹介する冬眠ポッドは、豪華宇宙船アヴァロン号の乗客乗員の全てに割り当てられているもので、120年の旅路のほとんどをこの中で過ごす、いわば生命維持装置だ。そして、本作では、このポッドから目覚めたことが2人の愛のきっかけとなる…。

実はこの冬眠ポッド、幅36.5メートル、長さ58メートルという大きなセットの中に10週間かけて作られた。更に驚くべきは、油圧装置による可動式で、30人以上のエキストラが実際にポッドに入って撮影されているのだ。

冬眠ポッドを実際に製作したことに関して、モルテン・ティルドゥム監督は「これはSF映画ではなく、2人の男女の物語。大事なのはキャラクターであり、役者たちの演技なんだ。その演技を引き出すためにも、クリスとジェニファーにはグリーンスクリーンの前で演じるようなことをさせたくなかった。だから出来る限りセットを実際に作りたいと思ったんだよ」と語り、ジムとオーロラのドラマをよりリアルにする為に、徹底的にこだわり抜いた結果であることを明かした。

ポッドのデザインを担当したのは『インセプション』でアカデミー賞にノミネートされ、数々のハリウッド映画に携わってきた美術監督のガイ・ヘンドリックス・ディアス。彼はこれまで、『X―MEN2』(2003)、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008)など、名だたる大作のプロダクション・デザインを手掛け、本作で2度目のアカデミー賞ノミネートも果たしている。ディアスは「デザインするときに僕がいつも参考にするのは伝統建築と自然。今回もそこにこだわりがあるんだ。“ポッド・ツリー”と呼んでいたものを中心に8人から10人ずつ円形に並んで眠っていて、彼らは一本の命綱、いわば“へその緒”で繋がれているんだ」とデザインコンセプトの詳細を話す。

このポッドは非常に精工かつ寝心地も良いもので、中には本当に眠ってしまい、ランチタイムに起こされる者さえもいたという。そんなこだわりの詰まった冬眠ポッドは、本作のストーリーでも大変重要なキーアイテム。ぜひディティールまで注目して頂きたい。


映画『パッセンジャー』
2017年3月24日(金)より全国公開

監督:モルテン・ティルドゥム(『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
脚本:ジョン・スペイツ(『ドクター・ストレンジ』『プロメテウス』
原題:PASSENGERS
キャスト:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン
全米公開日:2016年12月21日

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

レオナルド・ディカプリオ

生年月日1974年11月11日(44歳)
星座さそり座
出生地米・カリフォルニア 

レオナルド・ディカプリオの関連作品一覧

ヒュー・ジャックマン

生年月日1968年10月12日(50歳)
星座てんびん座
出生地豪・シドニー

ヒュー・ジャックマンの関連作品一覧

ハリソン・フォード

生年月日1942年7月13日(76歳)
星座かに座
出生地米・イリノイ

ハリソン・フォードの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST