『ラ・ラ・ランド』興収10億円を最速突破!すでに“社会現象化”始まる!

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド/(C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

2月24日(金)より公開の『ラ・ラ・ランド』の成績が、昨日2日(木)に興収10億円を突破した! これは、2017年の邦画洋画アニメ作品など全て含めた公開作品のなかで、最速記録となる(公開7日間累計)。※興行通信社調べ

各界著名人をはじめ『ラ・ラ・ランド』旋風襲来!

全国261館、308スクリーン、動員:77,362名/興収:104,781,800円をあげ、初日~昨日までの累計成績が動員:811,882名/興収:1,084,937,600円を記録した本作。鑑賞後に、「ラララポーズ」をSNSにアップしたり、感想をアップする著名人が続々! まさに全国にラララ旋風が吹き荒れている。

Instagramでは水原希子が、冒頭で印象的に流れる「アナザー・デイ・オブ・サン」を口ずさみ、映画さながら軽やかに街を歩く動画をアップ。また浜野謙太、近藤芳正、我が家の坪倉由幸、高橋メアリージュンがララポーズをアップ! 飯豊まりえはTVドラマ「嫌われる勇気」‏の撮影の合間に椎名桔平と完コピのララポーズを披露している。

twitterでは、水道橋博士、高橋みなみ、蒼山幸子(ねごと)、HARUNA(SCANDAL)、CHAMA‏(BUMP OF CHICKEN)ら感激のコメントをシェア。藤崎マーケットのトキは、自身のギャグ「ラララライ」をもじった「LA LA LA LAI」画像をアップし、瞬く間に3万5,000 RTを獲得するなど、大盛り上がりを見せた。

著名人twitterコメント抜粋

最上もが‏(でんぱ組.inc)

ハッピーな気分になるんだろうなルンルン!と思って見始めたら切なくなったり、でもまた笑顔になったり。ストーリーも演出もひたすらすごくて、ワクワクが止まらなかった。"色"がとにかく印象的。素晴らしかったです。

中田譲治(声優・「ケロロ軍曹」)

ミュージカル映画苦手なのにララランド観ちゃったよ!夢見て挫折を沢山味わっている身としては胸に来る。主演女優のチャーミングな演技と音楽に涙腺崩壊。

村本大輔(ウーマンラッシュアワー)

ララランド2回目。今年一位から歴代一位に変わった。2回目観たら、オープニングの歌詞で泣けた。どんどん気付いてどんどん好きになってく。

賀来賢人

ミュージカル映画やりたいっ。

田島貴男(オリジナル・ラブ)

ララランド、みみ観てきた。けしからん類の映画だけど、けしからなさがハンパない完成度だわ。すすすごい。過去映画のオマージュもあり、それでいて新しさもあり。けけけーる。

諏訪部順一(声優・「ユーリ!!! on ICE」)

映像、音楽、ストーリー、全てが素敵すぎて一夜明けても余韻がすごい。ワクワクが止まらない」

HISASHI‏(GLAY)

ヒ・ヒ・ヒサシ

万城目学(小説家・『プリンセス・トヨトミ』)

かなう夢、かなわない夢。役者が素敵。ジャズを聞きながら執筆が多いのですが、いいですよジャズ。イエローの人、セリフがあってよかった(エクスマキナのキョウコ役)。サントラそら買って帰ります。プリウスってそんなに人気なのか。パンッと鍵盤叩いて立ち上がりたい。


映画『ラ・ラ・ランド』
大ヒット公開中

監督・脚本:デイミアン・チャゼル『セッション』
出演:ライアン・ゴズリング『ドライヴ』、エマ・ストーン『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、J・K・シモンズ『セッション』
提供:ポニーキャニオン/ギャガ
配給:ギャガ/ポニーキャニオン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ライアン・ゴズリング

生年月日1980年11月12日(38歳)
星座さそり座
出生地加・オンタリオ・ロンドン

ライアン・ゴズリングの関連作品一覧

エマ・ストーン

生年月日1988年11月6日(30歳)
星座さそり座
出生地米・アリゾナ

エマ・ストーンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST