春に見逃せない!映画『ミス・サイゴンinロンドン公演』ほかミュージカル映画3選

ミス・サイゴン

(C)2016 CML

2014年9月、ロンドンのプリンス・エドワード・シアターで上演された25周年記念公演を最新の映像技術で撮影し、映画化された『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン』が2017年3月10日(金)よりTOHOシネマズ日劇他にて公開されることが決定した!そこで今回は本作の公開を記念して、心躍る2017年春公開のミュージカル映画3選をまとめてご紹介!

『ラ・ラ・ランド』< 公開中>

『ラ・ラ・ランド』

(C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

本年度アカデミー賞(R)最多6部門受賞(監督賞・主演女優賞・撮影賞・美術賞・作曲賞・主題歌賞)、日本でも大きな話題を呼んでいる大ヒットミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』。公開前から『セッション』の監督・脚本を務めたデミアン・チャゼルの新作ということで話題を集めていたが、公開するや否やライアン・ゴズリングとエマ・ストーンらが見せる純愛、そしてその情熱的な音楽に心奪われる人が続出。ミュージカルファン問わず多くの人から支持を集め、2017年を代表するといっても過言ではないほどの白熱ぶりを見せているミュージカル映画だ。

『モアナと伝説の海』 <3月10日(金)公開>

モアナと伝説の海

(C) 2017 Disney. All Rights Reserved.

大ヒット映画『アナと雪の女王』に続く、ディズニー最新アニメーション映画『モアナと伝説の海』。主題歌の「How Far I'll Go」はハワイ版「Let It Go」と思わわずにはいられない、音楽が非常に素敵なミュージカル仕立ての作品だ。その音楽を手がけているのは、ミュージカル「ハミルトン」で数多くの賞を受賞したブロードウェイのスター、リン=マニュエル・ミランダ。また日本版でモアナの声優を務めるのは、東京・帝国劇場で開催された「ミュージカルのど自慢」で最優秀賞を受賞した沖縄県出身の新人・屋比久知奈と、ストーリーだけでなく音楽も楽しめること間違いなしなこだわりの布陣! ディズニー新作に期待が高まる。

『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン』< 3月10日(金)公開>

ミスサイゴン

(C)2016 CML

全世界から愛されるミュージカルの金字塔「ミス・サイゴン」が遂に劇場で公開! 2014年9月、ロンドンのプリンス・エドワード・シアターで上演された25周年記念公演が、最先端の撮影技術でスクリーンに蘇る本作『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン』。「ミス・サイゴン」と言えば、映画化され大ヒット作となった「レ・ミゼラブル」を書いたクロード=ミッシェル・シェーンベルク&アラン・ブーブリルのコンビが誇る名作ミュージカルだ。

また本作は25周年記念公演を最先端の技術で撮影・編集しているため、実際の舞台では決して見られないような、役者の繊細な表情を捉えた最上級のショットが盛りだくさん! 最後に納められたスペシャルフィナーレでは、オリジナルキャストのジョナサン・プライス(エンジニア役)やレア・サロンガ(キム役)、サイモン・ボウマン(クリス役)らが登場し新旧キャストが夢の共演を果たすなど、ミュージカルファン必見、観る者すべての心を鷲掴む感動のミュージカル映画(ODS)となっている。


映画『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン』
3月10日(金)公開

製作:キャメロン・マッキントッシュ「レ・ミゼラブル」「オペラ座の怪人」「キャッツ」
作:アラン・ブーブリル/クロード=ミッシェル・シェーンベルク
音楽:クロード=ミッシェル・シェーンベルク
キャスト:エンジニア=ジョン・ジョン・ブリオネス/キム=エバ・ノブルザダ/クリス=アリスター・ブラマー/エレン=タムシン・キャロル/ジョン=ヒュー・メイナード/トゥイ=ホン・グァンホ/ジジ=レイチェル・アン・ゴースペシャル・ゲスト:ジョナサン・プライス/レア・サロンガ/サイモン・ボウマン
上映時間:3時間7分 ※休憩2回含む
配給:東宝東和株式会社
制作:ユニバーサル・ピクチャーズ

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST