橋本環奈、映画『ハルチカ』での佐藤勝利への蹴りに自らドン引き

 

(C)2017「ハルチカ」製作委員会

映画『ハルチカ』の大ヒット御礼イベントが15日に実施され、主演の佐藤勝利、橋本環奈、メガホンを取った市井昌秀監督が登壇。劇中で佐藤に蹴りを入れるシーンを振り返った橋本は「レイトショーで、ここ日本橋の映画館でメンバーと観に来て、改めて見たんですが、引きましたね…」と明かした。

本作は、初野晴による「ハルチカ」シリーズの映画化作品。劇中では、優しい美男子のハルタ(佐藤勝利)と、真っ直ぐな性格で負けん気の強いチカ(橋本環奈)が織り成す恋愛模様が描かれる。

 

(C)2017「ハルチカ」製作委員会

劇中でチカがハルタを殴って蹴るシーンがマジすぎたという感想を聞いた橋本は「レイトショーで、ここ日本橋の映画館でメンバーと観に来て、改めて見たんですが、引きましたね…」と告白。佐藤は「痛いのが伝わって良かったです(笑)。僕だけが痛いのは損なので。監督の2人の距離感の指導が良かったです。引くってことは、(幼なじみの距離感が)伝わっているってことですね」とフォローしたが、市井監督は「あんなに蹴るとは思わなかった、俺も引いた」と続けて笑いを誘った。

「セリフがなく、音楽だけで伝えるラスト10分間に、とにかく圧倒される」というコメントを受けた佐藤は「10分セリフが無くて、音楽だけの演出って撮影中は感じず。出来上がった作品を観て、新しいことをやっていたんだなって思いました」としみじみ。橋本も「音楽映画って言われて嬉しいです。表情とか音とか必死でしたが、やっているうちに音楽に助けられているなって感じました」と振り返り、満足そうな表情を浮かべた。

 

(C)2017「ハルチカ」製作委員会

また、突然始まるミュージカルシーンについて聞かれた佐藤は「台本を読んでも違和感がなくて、高校生のあのふざけた感じを再現していた」と分析。橋本は「床から楽器を抱えて起き上がったり、カーテンから出てきたり、楽しかったですね」と笑顔で振り返り、撮影中もターンを披露していたのか聞かれると、「全然覚えてないです(笑)」と照れ笑い。

実際にターンをしてもらえるかというMCからの無茶ぶりを受けた2人。嫌がっている間に音楽が流れ始めてしまい、佐藤は「僕、環奈ちゃんの順ね!」と腹を括って、華麗にターンをして決めポーズ。これを受けた橋本は「この後に、本当にやるんですか!?」と照れながらも、可愛らしくターンを披露し、場内から歓声を受けていた。


映画『ハルチカ』
全国公開中

原作:「ハルチカ」シリーズ 初野晴・著(角川文庫刊)
脚本・監督:市井昌秀/脚本:山浦雅大
出演:佐藤勝利(Sexy Zone)、橋本環奈/恒松祐里、清水尋也、前田航基、平岡拓真、上白石萌歌、二階堂姫瑠/志賀廣太郎、小出恵介
配給:KADOKAWA

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

橋本環奈

生年月日1999年2月3日(20歳)
星座みずがめ座
出生地福岡県

橋本環奈の関連作品一覧

佐藤勝利

生年月日1996年10月30日(22歳)
星座さそり座
出生地東京都

佐藤勝利の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST