原画展『鋼の錬金術師展』東京、大阪で今秋開催!荒川弘も5年ぶりに描き下ろし!

荒川弘による描き下ろしイラストも解禁!「鋼の錬金術師展」

原作・荒川弘による描き下ろしイラストも解禁!「鋼の錬金術師展」

12月1日(金)に公開、山田涼介を主演に迎えて贈る実写版『鋼の錬金術師』。このたび、本作の公開を記念し、“ハガレン”史上初の大規模原画展「鋼の錬金術師展」の開催が発表された!

貴重な原画に、絵コンテも展示!

同原画展は、東京(9月16日~)と大阪(11月3日~)の2箇所で開催。特別内覧会(9月15日)の実施も決定している。原画展では、貴重な原画の数々をはじめ、絵コンテなどのアニメ資料、実写版『ハガレン』の紹介、さらに人気声優による展覧会録り下ろしの音声ガイドも用意されている。まさにファン垂涎の展覧会は必見だ。

また今回、原作者・荒川弘が、この原画展のために特別に描き下ろしたビジュアルも解禁(画像:トップ)! 主人公のエドワード・エルリックと弟のアルフォンス・エルリックや、ウィンリィ、マスタング大佐など原作で不動の人気を誇るキャラクターたちがそろい踏みのビジュアルに仕上がっている。1枚のイラストを描き下ろすのは、完全版「鋼の錬金術師」18巻(2012年9月発売)以来、約5年ぶりとなる。

映画と原画展ビジュアルをあしらった両面チラシは、3月25日の「Anime Japan 2017」一般公開日を皮切り配布。東京・大阪の劇場では20万枚限定で配布予定だ。


■イベント概要

映画公開記念「鋼の錬金術師展」

▼東京会場
会期:2017年9月16日(土)~10月29日(日)44日間 (休館日なし)
時間:【平日】10:00~17:00 / 【土日祝】10:00~17:00 (最終入場:閉館の30分前)
会場:東京ドームシティ Gallery AaMo(東京都文京区後楽1丁目3番61号 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い)
▼大阪会場
会期:2017年11月3日(金祝)~30日(木)28日間 (休館日なし)
時間:【平日】10:00~17:00 / 【土日祝】10:00~17:00 (最終入場:閉館の30分前)
会場:大阪南港ATCミュージアム(大阪市住之江区南港北2-1-10)
▼チケット
・入場券
前売: 一般・大学生 1,300円 / 中高生 1,000円 / 小学生以下 800円
当日: 一般・大学生 1,500円 / 中高生 1,200円 / 小学生以下 1,000円
・音声ガイド付き入場券
前売:一般・大学生 1,900円 / 中高生 1,600円 / 小学生以下 1,400円
当日:一般・大学生 2,100円 / 中高生 1,800円 / 小学生以下 1,600円
【チケット発売日】先行販売:5月20日(土)セブンチケット一般発売:7月12日(水)各プレイガイド、アニメイト。
▼特別内覧会
販売先:セブンチケット先行販売
受付:3月25日(土)10時開始特別内覧会受付開始
料金:3,500円(税込):パンフレット+限定グッズ付
実施日:2017年9月15日(金) ※完全時間指定制
▼主催:「鋼の錬金術師展」実行委員会
▼お問い合わせ:「鋼の錬金術師展」事務局06-6136-5766

映画『鋼の錬金術師』
2017年12月1日(金)全国ロードショー

監督:曽利文彦
原作:「鋼の錬金術師」荒川弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
エグゼクティブ・プロデューサー:濱名一哉
配給:ワーナー・ブラザース映画

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

荒川弘

生年月日1973年5月8日(46歳)
星座おうし座
出生地北海道

荒川弘の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST