【グルグル注意!?】映画『パッセンジャー』宇宙遊泳のメイキング映像が到着!

映画『パッセンジャー』

映画『パッセンジャー』

ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットをダブル主演に迎えて贈る、映画『パッセンジャー』が3月24日(金)に日本公開となる。このたび、本作の見どころの一つでもある“宇宙空間シーン”撮影の裏側が分かる特別映像が解禁となった。

“拷問”と表現する撮影風景とは?

解禁となった映像では、クリス・プラット演じる主人公ジムの、圧倒的な宇宙遊泳シーンを生み出した過酷すぎる撮影風景が収められていた…。

映像の冒頭では、LED パネルで四方を囲まれた空間に設置された装置“ライトボックス”が映し出される。パネルに銀河系の光景が映り、方向感覚が失われるほどグルグル回るその様子は、画面越しでも“宇宙酔い”しそうなほど。「俺が遅刻してきたから、拷問されるのかも」と冗談交じりに語るクリスだが、続く映像ではまさにその言葉通りの“拷問的な撮影”が始まる…。

本作のほか、『ワイルド・スピード EURO MISSION』『アメイジング・スパイダーマン2』など、話題作でVFX スーパーバイザーを務めたエリック・ノードビーは、この撮影装置を“本作最大のチャレンジ”だったと語り、「宇宙遊泳の目が回るような感覚を観客にも共有してほしいと考えた」と圧倒的な没入感を目指したことを明かしている。クリス・プラットも、「宇宙空間の撮影は本当に大変だった。でも出来上がった映像がすごく美しくて、苦労の甲斐があったんだ」と、その映像美には大興奮だと熱弁している。

一方で監督のモルテン・ティルドゥムは、本作のスペクタクルシーンを“あくまでもサポート役”だと話す。「この作品はSF がメインではなく、キャラクターが主体の映画なんだ。大がかりな演出も沢山あるし、驚くようなスペクタクルシーンもある。でも作品の原動力はキャラクターたちであり、2人の人間ドラマなんだ」と、宇宙空間演出はジムとオーロラのロマンスを助長させるものだとアピールした。


映画『パッセンジャー』
2017年3月24日(金)より全国公開

監督:モルテン・ティルドゥム(『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
脚本:ジョン・スペイツ(『ドクター・ストレンジ』『プロメテウス』
原題:PASSENGERS
キャスト:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン
全米公開日:2016年12月21日

フォトギャラリー

ワイルド・スピード EURO MISSION

ワイルド・スピード EURO MISSION

出演者 ヴィン・ディーゼル  ポール・ウォーカー  ドゥエイン・ジョンソン  ミシェル・ロドリゲス  ジョーダナ・ブリュースター  タイリース・ギブソン  クリス・“リュダクリス”・ブリッジス  サン・カン  ガル・ガドット  ルーク・エヴァンス
監督 ジャスティン・リン
製作総指揮 ジャスティン・リン  アマンダ・ルイス  サマンサ・ヴィンセント  クリス・モーガン
脚本 クリス・モーガン
音楽 ルーカス・ビダル
概要 ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが凄腕ドライバーに扮して大活躍する世界的大ヒット・カー・アクション・シリーズの第6弾。今度はヨーロッパを舞台に、主人公ドミニクと最強捜査官ホブスが再び共闘し、謎の犯罪組織に立ち向かうさまを描く。共演にドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ルーク・エヴァンス。監督は引き続きジャスティン・リン。優雅な逃亡生活を送るドミニクの前に宿敵であるDSS(外交保安部)特別捜査官ホブスが現われ、ヨーロッパを席巻する巨大犯罪組織壊滅への協力を要請する。ドミニクにイエスと言わせるためにホブスが用意していた切り札は、なんと死んだはずの恋人レティだった。彼女が犯罪一味に加担しているというのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジェニファー・ローレンス

生年月日1990年8月15日(28歳)
星座しし座
出生地アメリカ・ケンタッキー州

ジェニファー・ローレンスの関連作品一覧

クリス・プラット

生年月日1979年6月21日(39歳)
星座ふたご座
出生地米・ミネソタ州

クリス・プラットの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST