【宇多丸氏厳選!】「NOTジャケ借」一般公募3,316件から選ばれた優秀コピーは…?-総評コメントも到着!

【NOTジャケ借】

「TSUTAYA #マイNOTジャケ借キャンペーン」優秀作品に選ばれたのは…?

【敢えて見ない】TSUTAYAの新しいレンタル方法「NOTジャケ借」。数行のコピーだけを頼りに映画を選ぶレンタルは、SNSや各種マスコミでも取り上げられ大きな話題を呼んだ。このたび、そんな「NOTジャケ借」のコピーをユーザーに公募した「TSUTAYA #マイNOTジャケ借キャンペーン」の優秀作品が決定した!

古今東西、全18作品の優秀コピーが決定!

今回コピーの対象となった作品は、『アベンジャーズ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『海街diary』など、新旧の洋画、邦画、アニメ合せて全18作品。作品の魅力を的確に、そしてユーモラスに表現した個性的なコピー3,316個の応募から、審査員のライムスター・宇多丸氏と、NOTジャケ借の生んだTSUTAYAスタッフ・小野達也氏が厳選した優秀作は…?

ライムスター・宇多丸氏選定:優秀作品(順不同)

<光あるとこ闇がある。>

<両親の出会い、知りたくない?>

<叶ったほうがいい恋なのか、本人たちも知らない。>

<ヒーローは俺だ。俺だ。俺だ。仕方ない、共戦するか。>

<「昔々あるところに…」科学で語る人類のお伽話。>

<紳士的に暴れる>

<四季よりも、美しい。>

<流れるようなセリフさばきをどうぞご堪能あれ!>

<伸びしろ、余らせてません?>

【総評コメント】「内容を的確に、鑑賞後の納得度が高そうなコピーを選びました」

一人でも多くの方に、普通だったら出会っていなかったような映画を実際に観て、楽しんでいただく……というのが、やはりこの企画最大の目的でしょうから、今回はとりあえず、大喜利的な面白さを狙ったものではなく(もちろんそれも楽しいんですけど)、ある程度作品の内容を的確に伝えていて、鑑賞後の納得度も高そうなものを選ばせていただきました。

今後はさらに、埋もれがちな旧作などがラインナップされてゆくといいな、と個人的には願っております!

小野達也氏選定:優秀作品(順不同)

<少年の夢、全部入り。>

<視聴後にパソコンのEnterキーが壊れる率85%>

<こんな会社に勤めてみたい>

<私と私と私と私と私の物語。>

<中二病なんて言わないで。>

<黒髪だったらけっこう怖い。>

<抱かれたい男?NO.1>

<最上級のパワハラ、はじめました。>

<新しいワタシ、はじめたくない?>

【総評コメント】「一生分、ウーンと唸った気がします(笑)」

1つ1つの作品に、とても多くの方からキャッチコピーを投稿して頂いてその中から1つだけを選ぶというのが、本当に大変でした。

作品名に直接イメージが紐付かないものや本筋とはまた違った別の切り口で視聴が提案できるものを選定の基準にしましたが、「このキャッチにしよう」と決めたはずなのに、やっぱり迷って翌日、別のキャッチに選び直したりと、頭の中がずっとザワザワしてて一生分「うーん」と唸った気がします(笑)

投稿頂いた皆さんの作品に対する愛をとても感じましたし監督さんに選んでもらうというのも面白いかも、と感じました。この企画がたくさんの方々に愛され続ける様に私も第2弾の準備を進めようと思います。本当にありがとうございました。

【答え合わせ】4月17日より、全国のTSUTAYAで実施

登場キャラクターや名シーン、映画全体の世界観など、核となる作品の魅力を婉曲的に、それでいて的確に表現したコピーの数々。そのコピーが誘うのはどんな映画だろうか…?

今回選定された優秀作は、4月17日(月)より全国TSUTAYA店舗の店頭に展開予定(一部店舗では実施なし)。ぜひ、新たな「NOTジャケ借」で未知の映画体験を楽しんでいただきたい。

>関連記事「【NOTジャケ借】『ビ・ビ・ビンタ』、『大大大家族』落選するには惜しい秀逸コピー6選」

(文・nony)

アベンジャーズ

アベンジャーズ

出演者 ロバート・ダウニー・Jr  クリス・エヴァンス  マーク・ラファロ  クリス・ヘムズワース  スカーレット・ヨハンソン  ジェレミー・レナー  トム・ヒドルストン  クラーク・グレッグ  ステラン・スカルスガルド  コビー・スマルダーズ
監督 ジョス・ウェドン
製作総指揮 アラン・ファイン  ジョン・ファブロー  スタン・リー  ルイス・デスポジート  パトリシア・ウィッチャー  ヴィクトリア・アロンソ  ジェレミー・レイチャム
脚本 ジョス・ウェドン
音楽 アラン・シルヴェストリ
概要 アイアンマンやハルクはじめスーパー・ヒーローたちによって結成されたドリーム・チーム“アベンジャーズ”を実写映画化する夢の企画がついに実現し、全米で空前の大ヒットを記録したSFアクション超大作。国際平和維持組織シールドで研究中だった四次元キューブが地球の支配を目論む邪悪な神ロキに奪われ、地球は史上最大の危機に直面する。長官のニック・フューリーは周囲の反対を押し切り、スーパー・パワーを持つヒーローを集めて最強チーム“アベンジャーズ”を結成することを決断、シールドのエージェントとなった魔性のスパイ、ナターシャ・ロマノフらとともにヒーローたちの招集に乗り出す。こうしてアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、そしてロキの兄ソーがシールド本部に勢ぞろいするのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST