【結果発表】ファンおすすめ“神木隆之介”ベスト映画が決定!もう「かわいい」だけじゃない!

神木隆之介、ファンが選ぶおすすめ映画が決定!

神木隆之介、ファンが選ぶおすすめ映画が決定!

俳優、そして声優と子役時代から数多くの話題作で活躍をみせてきた神木隆之介。昨年声優を務めた『君の名は。』は世界的な大ヒットを記録するなど、今や日本映画界には欠かせない俳優としてその存在感を示している。

「T-SITEニュース」では、そんな神木隆之介がこれまでに実写出演してきた映画(2016年までに公開)の中から「ベストムービー」を決するべくTwitterによる投票企画を実施! このたび、その結果が明らかになった。

ファンが選ぶ神木隆之介ベストムービー TOP5発表!

※ランキングの後に総評あり!

『桐島部活、やめるってよ』

バレー部のエース桐島が突然退部したというニュースに騒然となるとある高校を舞台に、生徒たちの間に動揺が拡がる中で次第に浮き彫りになっていく学園内の複雑な人間関係を、“不在の桐島”に振り回される人物それぞれの視点から重層的に描き出していく。

⇒作品紹介・レビューを見る

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』

同級生のひろ美に一途な想いを抱く平凡な高校生の大助。ある日、修学旅行中に乗っていたバスが事故に遭い、あっけなく死んでしまう。しかもなぜか、たった一人だけ地獄に堕ちていた。そんな彼の前に、地獄専属ロックバンド“地獄図(ヘルズ)”を率いる赤鬼のバンドマン、キラーKが現われる。彼によると、地獄農業高校で毎週金曜日に行われるえんま校長の裁きによって、現世(人間道)に転生できるチャンスがあるというのだったが…。

⇒作品紹介・レビューを見る

『インストール』

高校生の朝子は平凡すぎる毎日に耐えられず、衝動的に部屋の中の物を全てゴミ捨て場へと持っていってしまう。そして親にも内緒で学校へ行くのも止めた朝子。ある日彼女は、自分が捨てたパソコンを持っていった小学生のかずよしと再会する。かわいい顔してクールで大人びたかずよしは、インストールし直したパソコンを使って一緒に簡単なバイトをしようと提案する。それは、チャットでエッチな会話をするというもの。さっそく2人は押入れの中でパソコンに向かい、26歳の人妻風俗嬢“ミヤビ”となってエロチャットを始めるのだが…。

⇒作品紹介・レビューを見る

るろうに剣心 京都大火編

幕末に“人斬り抜刀斎”として恐れられた伝説の男、緋村剣心。新時代を迎えた今は、女師範の神谷薫ら大切な仲間たちとともに穏やかな日々を送っていた。そんなある日、新政府から、剣心の後釜として“影の人斬り役”を務めた志々雄真実の暗殺を依頼される。薫の必死の制止を振り切り、志々雄が暗躍する京都へと旅立つ剣心だったが…。

⇒作品紹介・レビューを見る

劇場版 SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿

通常の捜査では解決できない特殊な事件を扱う部署“警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係”、通称ミショウ。ある日、海上に漂うクルーザーから多数のミイラ化死体が発見される。スペックホルダーの関与が疑われる中、瀬文焚流とともに捜査を進める当麻紗綾。そんな彼女の前に、死んだはずのニノマエが姿を現わす。やがて事件は国家規模の様相を呈していくのだが…。

⇒作品紹介・レビューを見る

バクマン。

かつて週刊少年ジャンプに連載していた今は亡き叔父で漫画家の川口たろうを尊敬し、一時は自身も漫画家を目指していたが、今は夢も持たず漫然と日々を過ごしていた高校生の真城最高。ある日、ひょんなことからその高い画力に目をつけられ、秀才のクラスメイト高木秋人に“俺と組んで漫画家になろう”と誘われる。最初は渋っていた最高だったが…。

⇒作品紹介・レビューを見る

るろうに剣心 伝説の最期編

日本征服を狙い強大な武装集団を作りあげた志々雄を討ち取るべく京都へ向かった剣心だったが、志々雄一派の圧倒的な力の前に苦戦を強いられる。やがて志々雄が甲鉄艦・煉獄で東京へと攻め入ろうとする中、このままでは志々雄を倒すことは出来ないと悟った剣心は、再会した師匠・比古清十郎に奥義の伝授を懇願するが…。

⇒作品紹介・レビューを見る

子役イメージから脱却? “実力派”神木隆之介に注目が集まる!

幼少期より子役として芸能界で活躍してきた神木隆之介。ランキング全体としても『妖怪大戦争』(7位)、『Little DJ 小さな恋の物語』(9位)、『お父さんのバックドロップ』(10位)、『インストール』(3位)など子役時代の作品が数多く挙げられた。

しかし、「神木隆之介=かわいい」のイメージが根強い中、ランキング上位には昨今の“実力派”としての一面が色濃く反映されている。

見事1位に選ばれたのは、第36回日本アカデミー賞でも最優秀賞を含む3冠を達成し話題を呼んだ『桐島、部活やめるってよ』。神木は映画部に所属する男子高生・前田を、リアリティのある芝居で等身大に熱演。子役時代の「かわいい」イメージから、実力派俳優としての立ち位置を確立したその姿には、ファンから「大人になったなね…」「役に合ってた!」とコメントが寄せられている。

また、2位に選ばれた宮藤官九郎脚本・監督のコメディー映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』では、ひょんなことから地獄に落ちてしまった高校生・大助を好演。“ぶっ飛んだ”設定の中、泥まみれになりながら男臭くコミカルに演じる姿は、これまでの好青年なイメージを覆す新境地を垣間見せている。

その他にも、『劇場版 SPEC~天~』(4位)、『劇場版SPEC~結~爻ノ篇』(11位)で演じたニノマエ(一十一)や、『るろうに剣心 京都大火編』(4位)、『るろうに剣心 伝説の最期編』(5位)の宗次朗など、悪役の演技も高評価だ。怪しくも美しい妖艶な雰囲気を放つ神木の魅力を、ぜひ堪能して頂きたい。

「かわいい」子役時代から、悪役、コメディーもと幅広い役柄をこなす実力派俳優へと成長した神木。「次はどんな一面をみせてくれるのだろうか? 」今回のランキングには、そんなファンの期待がにじみ出いているようだ。

ベストムービー6位以降

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗

西暦2017年にあたる“ともだち暦3年”。世界は“ともだち”に支配されていた。殺人ウィルスが蔓延し、東京は巨大な壁で分断されていた。やがて“ともだち”は来たる8月20日に人類が滅亡すると宣言する。一方、秘密基地の仲間たちはそれぞれにレジスタンス活動を繰り広げる。そしてカンナは、ひときわ過激な“氷の女王一派”を組織し武装蜂起を計画していた。そんな中、行方が分からなくなっていたケンジがついに姿を現わすのだったが…。

⇒作品紹介・レビューを見る

『妖怪大戦争』

タダシは母親と祖父と共に鳥取へ引っ越してくる。ある日神社のお祭りで沢山の子供の中から、世界の平和をもたらすという正義の味方“麒麟送子”に選ばれる。大天狗が守る伝説の聖剣を取りに山の洞窟に行かなくてはならないという。そんな中、日本各地で突然子供が消えたり、化け物が人間を襲うという事件が発生していた。それはこの世に恨みをもつ悪霊の仕業で、黒幕は古代先住民族の怨念が蘇った魔人・加藤保憲だった! 世界の平和をかけて、悪霊軍団に戦いを挑む決意をする! 果たしてタダシは……?

⇒作品紹介・レビューを見る

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

あれから5年、空き地だらけだったお台場は、いくつものビルが建ち並び、おしゃれなスポットで埋め尽くされた一大観光地へと変貌した。湾岸署では、道案内や迷子、交通整理などあふれる観光客相手の地味な業務に忙殺されていた。そんな時、久々に青島らを奮い立たせる凶悪事件が立て続けに発生、さらには猟奇的な殺人事件まで起き、ついに湾岸署に特別捜査本部が設置された。特捜本部長には初の女性キャリア沖田が任命され、室井がそのサポートに就くことに。しかし、青島らの必死の捜査もむなしく、第2の殺人事件が発生してしまう。

⇒作品紹介・レビューを見る

太陽

バイオテロによる謎のウイルスの拡散で世界の人口は激減し、生き残った人類はウイルスの感染を克服したものの太陽の下では生きられなくなった新人類と従来の旧人類に2分された。新人類は高度な社会を築く一方、旧人類は新人類に管理され、貧しい生活を強いられていた。そんな中、旧人類の青年・奥寺鉄彦は、新人類に憧れを抱き、鬱屈した毎日にやり場のない怒りを募らせていくが…。

⇒作品紹介・レビューを見る

タイトル

三池崇史監督が福士蒼汰主演で送る、ジャンルを超えた新感覚エンタテインメント作。突如として教室に現れたダルマ。“ダルマさんが転んだ”“かごめかごめ”など、命をかけたお遊戯が幕を開ける。

⇒作品紹介・レビューを見る

『Little DJ 小さな恋の物語』

ともに子役としてその実力を高く評価されてきた神木隆之介と福田麻由子の共演で、病院を舞台に繰り広げられる淡い恋模様を描く感動ラブ・ストーリー。監督は「渋谷区円山町」の永田琴。1977年、函館。野球とラジオのDJが大好きな12歳の少年・太郎は、試合中に突然倒れ、海辺の病院に入院することに。ひょんなことから、太郎は“大先生”に院内放送のDJを任される。太郎の音楽番組はたちまち評判となり、たくさんのリクエストが集まるまでに成長する。そんなある日、太郎は交通事故で入院中の1つ年上の美少女・海乃たまきと出会い、恋に落ちるのだったが…。

⇒作品紹介・レビューを見る

『脳内ポイズンベリー』

飲み会で知り合った7つ年下のアート系イケメン男子・早乙女と偶然遭遇。さっそくいちこの脳内では、“ポジティブ”、“ネガティブ”、“理性”、“衝動”、“記憶”という5つの思考が、話しかけるべきかどうかで熱い議論を戦わせていくのだが…。

⇒作品紹介・レビューを見る

『大日本人』

一人の男がテレビ・クルーの取材を受けている。彼の名前は大佐藤。有事の際に、政府の依頼を受けて事態の解決に尽力することを生業としていた。そしてクルーたちは、そんな大佐藤の日常に完全密着していたのだが…。

⇒作品紹介・レビューを見る

『お父さんのバックドロップ』

新世界プロレス”の中年レスラー、下田牛之助を父に持つ小学生の一雄。大好きな母が他界したときも、試合のため立ち会えなかった父をいまでも許せず、プロレスを恨んでいた。牛之助が傾きかけた団体を救うため悪役に転向したことで、父と子の溝はますます深まっていく。一雄は父がプロレスラーであることをクラスメイトにもかたくなに秘密にしていた。そんな息子からなんとか信頼を得ようと腐心する牛之助だが、なかなか思うように行かない。そこで牛之助は父の本当の姿を分かってもらうため、無謀とも思える戦いを決意するのだった。

⇒作品紹介・レビューを見る

『劇場版SPEC~結~漸ノ篇』

特殊能力(SPEC)を持った犯罪者に立ち向かう未詳事件特別対策係(ミショウ)捜査官の活躍を描く人気シリーズの完結編を2部作で描く劇場版の前編。これまで解き明かされなかった謎の数々がついに明らかとなっていく。主演は「ライアーゲーム」の戸田恵梨香と「それでもボクはやってない」の加瀬亮。監督は「トリック」シリーズ、「20世紀少年」3部作の堤幸彦。

⇒作品紹介・レビューを見る

『遠くの空に消えた』

一面に麦畑が広がる田舎の馬酔村に、ある日都会からの転校生、楠木亮介がやってくる。彼の父は、この村に持ち上がった空港建設計画の責任者だった。転校早々クラスのガキ大将、土田公平とケンカして仲良くなった亮介。彼らは、父親をUFOにさらわれたと言い張る少女ヒハルと出会い、3人で楽しい時を過ごすようになるが…。

⇒作品紹介・レビューを見る

『ロッカーズ』

博多のアマチュアバンド“ロッカーズ”。メンバーは、いつもバンド活動を反対する両親と揉めているボーカルのジン、筋肉マニアで女に見境なく惚れるドラムのモモちゃん、合法ドラッグにハマりっぱなしでいつもグロッキー状態のベース、ガクチャン、女系家族で育ち内股で、自分の行動を占いに委ねているギターのコーちゃん、というバラエティーに富んだ4人。ある日、自分たちのロックに限界を感じていたジンは新メンバーを募集。そして抜群のギター・テクニックを持つタニの加入が刺激となった彼らは、真剣にプロを目指し始める。

⇒作品紹介・レビューを見る

主演最新作『3月のライオン』後篇がいよいよ公開!

また、4月22日より神木隆之介主演最新作『3月のライオン』の後篇がいよいよ公開となる。

本作では、17歳の天才棋士・桐山零を演じている。幼い頃に父親を失った零は、孤独を抱えすがりつくように将棋にのめりこんでいく。しかし、同じ街に住む川本三姉妹やライバル棋士との出会いを通じて本物の愛を見つけていくという役どころだ。

前篇(3月18日公開)のレビューで「完璧でした」、「文句なし」、「神木くんの桐山がほんとうによかった」、「振り絞るような叫びには胸が締め付けられた」と絶賛のコメントが溢れている。影のある繊細なキャラクターを演じた神木。新たな「ベストムービー」誕生となるのか? ぜひ、劇場まで足を運んで確かめて頂きたい。

(文・nony)


映画『3月のライオン』
2017年 【前編】大ヒット上映中
【後編】 4月22日(土)全国ロードショー

監督:大友啓史
原作:羽海野チカ「3月のライオン」(白泉社刊・ヤングアニマル連載)
脚本:岩下悠子 渡部亮平 大友啓史
出演:神木隆之介 有村架純 倉科カナ 清原果耶
佐々木蔵之介 加瀬亮
前田吟 高橋一生 岩松了 斉木しげる 中村倫也 尾上寛之 奥野瑛太 甲本雅裕 新津ちせ 板谷由夏
伊藤英明 / 豊川悦司
製作:『3月のライオン』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース、ROBOT
配給:東宝=アスミック・エース

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

神木隆之介

生年月日1993年5月19日(26歳)
星座おうし座
出生地埼玉県

神木隆之介の関連作品一覧

長瀬智也

生年月日1978年11月7日(40歳)
星座さそり座
出生地神奈川県

長瀬智也の関連作品一覧

上戸彩

生年月日1985年9月14日(33歳)
星座おとめ座
出生地東京都

上戸彩の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST