【特別映像】『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』では、ダース・ベイダーの登場のさせ方に一苦労! 監督が明かす

乃木坂46の高山一実と、“赤ペン瀧川”こと瀧川英次氏

終盤の一コマ。映画を観てくると、ここでの演出がまたベイダーのスター性を際だてていることが確認できる

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリー『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のデジタル配信が本日ついにスタートした(パッケージは4月28日リリース)。このデジタル配信開始を記念して、MovieNEXのブルーレイ特典ディスクに収録されているボーナス映像の中から、ダース・ベイダーの登場シーンについて明かされる映像の一部が解禁となった。

その圧倒的存在感ゆえ、使い所にも注意があった

ダース・ベイダーは圧倒的な存在感を放ち、多くのファンを歓喜させた一方で、ギャレス・エドワーズ監督は彼の登場タイミングには細心の注意を払っていた。「ベイダーが現れると、彼にしか目がいかなくなる。早い時間帯に彼を登場させると、物語に集中できなてしまうんだ」。

MovieNEXのボーナス映像には、今回公開された映像の全編はもちろん、初めて明かされる制作秘話や、“あのキャラクター”の登場の秘密など、1時間13分にも及ぶ映像を収録しており、本編を楽しんだ後もさらに作品の世界観を楽しむことができる。

抽選で豪華賞品当たるキャンペーンも実施中

ディズニーの公式サイトでは、作品に登場するキャラクターの中から、仲間にしたいキャラクターを選んでツイートすると抽選で豪華賞品がもらえる“仲間にするなら誰?キャンペーン”が開催中だ!


映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
4月28日(金)レンタル開始、MovieNEX初回限定版・プレミアムBOX発売開始

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

出演者 フェリシティ・ジョーンズ  ディエゴ・ルナ  ベン・メンデルソーン  ドニー・イェン  マッツ・ミケルセン  アラン・テュディック  チアン・ウェン  リズ・アーメッド  フォレスト・ウィテカー  ジミー・スミッツ
監督 ギャレス・エドワーズ
製作総指揮 ジョン・ノール  ジェイソン・マクガトリン
脚本 クリス・ワイツ  トニー・ギルロイ
音楽 マイケル・ジアッキノ
概要 「スター・ウォーズ」シリーズのアナザー・ストーリーを描く新プロジェクトの第1弾となるSFアドベンチャー大作。「スター・ウォーズ エピソード4」でレイア姫がR2-D2に託した“デス・スター”の設計図を巡る知られざる物語を、新たなキャラクターたちの活躍を通して描き出す。主演はフェリシティ・ジョーンズ。監督は「GODZILLA ゴジラ」のギャレス・エドワーズ。銀河全体を脅かす帝国軍の究極兵器“デス・スター”がついに完成しようとしていた。一匹狼の女戦士ジン・アーソは、生き別れた科学者の父がその設計に関わっていた可能性があると知り、真相を突き止めるべく、反乱軍の極秘チーム“ローグ・ワン”の一員となり、デス・スターの設計図を盗み出すという過酷なミッションに身を投じていくのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST