なぜ、臆病者が英雄に…映画『ハクソー・リッジ』日本版ポスター&予告編が到着!

映画『ハクソー・リッジ』日本版ポスター

映画『ハクソー・リッジ』日本版ポスター/(C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

アカデミー賞2部門受賞&6部門ノミネートの『ハクソー・リッジ』が、6月24日(土)より全国ロードショーとなる。第2次世界大戦の激戦地・沖縄の前田高地で、75人もの命を救った男、デズモンド・ドスを描いた本作。このたび、本作の日本版ポスター(写真:トップ)と予告映像が解禁となった。

彼は武器を手にしなかった理由とは…?

今回解禁となった映像では、〈ハクソー・リッジ〉をよじ登るアメリカの兵士たちの姿を映し出される…。

米陸軍に志願した若き兵士デズモンド・ドスは、武器は手にしないと固く心に誓っていた。だが、「殺すのが戦争だ」という上官グローヴァー大尉(サム・ワーシントン)から問題視され、遂に軍法会議にかけられる。恋人のドロシー(テリーサ・パーマー)は、このままだと「刑務所行きになる」と目に涙を溜め、ドスの胸には激しい葛藤が沸き上がり、行き場のない思いを独房のドアにぶつける。やがて、彼の主張が認められ、武器を持たずに衛生兵として戦場に出ることが許可される…。

監督を務めるのは『ブレイブハート』でアカデミー賞(R)《作品賞》《監督賞》など5部門に輝き、『アポカリプト』以来10年振りとなるメル・ギブソン。本作で完全復活を果たした圧巻の映像は、まるで戦場にいるかのような臨場感で観客を圧倒する。主人公デズモンド・ドスを演じるのは、『アメイジング・スパイダーマン』シリーズやスコセッシ監督作『沈黙‐サイレンス‐』で演技を進化させ、本作の演技でアカデミー賞《主演男優賞》に初ノミネートされたアンドリュー・ガーフィールド。2人の強力タッグによって、戦争映画の常識を塗り変える衝撃作をお見逃しなく。


映画『ハクソー・リッジ』
6月24日より日本公開

監督:メル・ギブソン
製作:ビル・メカニック
出演:アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、ヒューゴ・ウィーヴィング、 レイチェル・グリフィス、ヴィンス・ヴォーン
原題:Hacksaw Ridge/2016年/アメリカ・オーストラリア/139分/英語、日本語/PG-12
配給:キノフィルムズ

アメイジング・スパイダーマン

アメイジング・スパイダーマン

出演者 アンドリュー・ガーフィールド  エマ・ストーン  リス・エヴァンズ  デニス・リアリー  キャンベル・スコット  イルファーン・カーン  マーティン・シーン  サリー・フィールド  エンベス・デイビッツ  クリス・ジルカ
監督 マーク・ウェブ
製作総指揮 スタン・リー  ケヴィン・フェイグ  マイケル・グリロ
脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト  アルヴィン・サージェント  スティーヴ・クローヴス
原作者 スタン・リー  スティーヴ・ディッコ
音楽 ジェームズ・ホーナー
概要 マーヴェル・コミックスの人気キャラクターを、「(500)日のサマー」のマーク・ウェブ監督、「ソーシャル・ネットワーク」のアンドリュー・ガーフィールド主演で装いも新たに3Dで再映画化したアクション・アドベンチャー大作。両親の失踪の真相を追い求める悩み多き青年が、様々な葛藤を乗り越えスパイダーマンとしての運命を受け入れていく姿を、迫力のアクションと感動のストーリー展開で描き出す。幼いときに両親が失踪し、伯父夫婦のもとで育った冴えない高校生、ピーター・パーカー。ある日、父の消息を求めてオズコープ社のコナーズ博士を訪ねた彼は、遺伝子実験中の蜘蛛に噛まれてしまう。すると翌日、ピーターの身体に異変が起こり…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

アンドリュー・ガーフィールド

生年月日1983年8月20日(35歳)
星座しし座
出生地米・カリフォルニア・ロサンジェルス

アンドリュー・ガーフィールドの関連作品一覧

メル・ギブソン

生年月日1956年1月3日(63歳)
星座やぎ座
出生地米・ニューヨーク

メル・ギブソンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST