【赫眼!】主演・窪田正孝『東京喰種 トーキョーグール』ティザーポスター、キャラビジュアルも解禁!

東京喰種 トーキョーグール

東京喰種 トーキョーグール/(C)2017「東京喰種」製作委員会

主演・窪田正孝で贈る実写映画『東京喰種 トーキョーグール』。このたび、本作のティザービジュアルとキャラクター写真が一挙解禁となった。

>【フォトギャラリー】写真をもっとみる

トーカ、亜門、リゼ、真戸も解禁!

舞台は、人を喰らう怪人“喰種(グール)”が潜む東京。主演の金木研(カネキ)を演じるのは、窪田正孝。内気で平凡な大学生だったカネキは、ある事件がきっかけで半喰種となり、もがき苦しむ中、喰種たちの世界にふれ、やがてこの世界のあるべき姿を模索してゆく…。

今回解禁されたティザービジュアル(写真:トップ)は、東京の街をバックに「人間と喰種 二つの世界を知る ただ唯一の存在」というキャッチコピーとともに、窪田正孝演じる金木研の、人間と区別がつかない日常の姿と左目だけ目が赤く光った状態=<赫眼>(カクガン)した喰種の2面性を現したビジュアルになっている。

普段の生活では人間と区別がつかない喰種。喰種と人間との違いを明確に表すものが<赫眼>である。赫眼が発動するのは、食事を得るために人間などを襲う時や、CCG捜査官と戦ったりする衝動(欲望、争い等)時。カネキは半喰種のため、片目だけが赤くなっており、衝動を抑えられないため、普段は眼帯を着用している。

(C)2017「東京喰種」製作委員会

(C)2017「東京喰種」製作委員会

キャラクター写真では、不安気で複雑な表情を見せる眼帯姿のカネキをはじめ、喫茶店「あんていく」でアルバイトしている女子高生のトーカ(清水富美加)、正義感溢れる亜門(鈴木伸之)、理知的で清楚な印象のリゼ(蒼井優)、不敵な笑みを浮かべる真戸(大泉洋)が公開された。

>【フォトギャラリー】写真をもっとみる


映画『東京喰種』
2017年夏 全国公開

原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」集英社「週刊ヤングジャンプ」連載
出演:窪田正孝、清水富美加
監督:萩原健太郎
配給:松竹
(C)石田スイ/集英社 (C)「東京喰種」製作委員会

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST