カンバーバッチが可愛すぎる!『ドクター・ストレンジ』のNGシーン集が一部解禁!

(C)2017 MARVEL

全世界シリーズ累計興収1兆円を突破した、あの『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオが贈る、ベネディクト・カンバーバッチ主演最新作『ドクター・ストレンジ』。いよいよ先行デジタル配信が明日5月3日から開始となるが、これを記念して、MovieNEX(6月2日発売)に収録される盛りだくさんのボーナス・コンテンツの中から、豪華キャストの意外な一面を収めた貴重なNGシーン集の一部が解禁となった。

主演を務めるベネディクト・カンバーバッチが、修行を積むシーンで思わずおどけた表情を見せたり、激しいアクションシーンに挑んでいたかと思えば、突然軽快なステップを踏んでダンスを披露したりと、コミカルな表情を見せている本映像。アクション用のワイヤーにつながれた状態で、「ミラー次元」と言うべきセリフを「ミラー区域?あぁ、ミラー次元だった」とトボける姿などは、劇場のスクリーンでは絶対見る事ができない、ボーナス映像ならではのシーンだ。

一方、アカデミー賞(R)助演女優賞に輝いた経歴をもち、本作ではストレンジを魔術の世界に導くエンシェント・ワンを演じたティルダ・スウィントンの貴重なNGシーンも収録。ストレンジに対して長いセリフを言っていると、いきなり“ピー音”が発生。スウィントンはセリフが飛んで、思わず放送禁止用語を発してしまったようで、本人も「何を言ってるの?」とノリ突っ込み。思わず笑ってしまうNGシーン集は、果たして本編のどのシーンのNGだったのだろうか?一足早く始まるデジタル配信で、ぜひ確かめてほしい。


『ドクター・ストレンジ MovieNEX』
2017年5月3日(水)先行デジタル配信開始!
2017年6月2日(金)発売、Blu-ray&DVDレンタル開始

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST