野村周平、及川光博が大絶賛!元気すぎる平祐奈の姿とは…?『サクラダリセット』公開直前イベント

映画『サクラダリセット 後篇』

映画『サクラダリセット 後篇』

野村周平を主演に迎えて贈る、『サクラダリセット 後篇』が5月13日(土)より全国公開となる。5月8日(月)、都内にて、本作のトークイベント付き試写会が開催された。イベントには、主演の野村をはじめ、黒島結菜平祐奈恒松祐里、そして及川光博が登壇した!

>【フォトギャラリー】写真をもっと見る

及川、野村が平祐奈を大絶賛!「泣きの芝居も楽しそうだった」

本作は、能力者が集う街「咲良田」を舞台にした物語だ。驚異的な「記憶保持」の能力を持つ高校生・浅井ケイ(野村周平)が、「リセット」(世界を最大3日分巻き戻すことができる)の能力を持つ春埼美空(黒島結菜)と共に、2年前に死んでしまった同級生・相麻菫をよみがえらせるために、様々な能力を組み合わせた作戦に挑むのだが…。

野村周平

野村周平

熱烈な声援の中、客席を縫って登場したキャストたち一同。野村は「前篇も公開され、1か月後には後篇の公開ということでワクワクしてました。短い時間ですけど、楽しい時間を過ごせたらなと思うんで楽しんでください!」とファンに挨拶をした。

及川光博

及川光博

後篇では、能力者を一掃しようと画策する管理局対策室室長の浦地正宗を演じた及川。若いキャストに囲まれたことに触れ「ただ一人のの昭和生まれ、中年の星・及川光博です」と会場の笑いを誘った。また「本当にこの子達がみんなキラキラしていました。輝いていましたので…その証を心して観やがれ!」と挨拶し声援に応えた。

及川光博

及川光博も大声援に、このお辞儀!

本作の見所について聞かれた野村は、「後篇は及川さん管理局との闘いが見どころですね。前篇は同級生との闘いでしたが、後篇は大人との闘い…大人な映画になっていると思います。“考えるところ”が多くなっていると思うので、全編見逃さないでくださいね」と前篇との違いをアピールした。一方で及川は「スリリングな展開になっていますね。ワクワクしました、若者たちも本当にキラキラしている…黙っているだけでも絵になりますね!画角がキレイ!」とフレッシュで美形揃いのキャスト陣を絶賛。すると野村が「まあ…ホントなんですけどね。(カメラの)“寄り”にも耐えられます」と謙遜することなく応え、会場を沸かせた。

平祐奈

平祐奈

また、本作でキーマンとなる相麻を演じた平は、「屋上で(及川と)対決するシーンがあったんですけど、すごい楽しかったです!『一回やった芝居は捨てていってください。自由にやってください』と監督にも言われて、相麻を演じるのが本当に楽しかったです!」と振り返った。

そんな平について及川は「いやぁ、大物です。全く緊張している風に見えない」とコメント。さらに「ずっと元気そうにしていて、屋上の撮影も夜中の撮影で2,3時までやっていたのにキャッキャしてて楽しそうで…、こっちは生きる屍みたいグッタリしてましたよ(笑)本当現場のムードメーカー的な存在でした」とパワフルでエネルギッシュな平の現場での様子を明かした。

野村も「監督に指示されても『はい!わかりました!』『あ!そういうのもあるんですね』って笑顔で返せる人を他に見たことないですよ。『自由にやる』って難しかったり、好みが分かれたりすると思うんですけど、泣きの芝居も楽しそうにやってましたね(笑)泣きながら笑うみたいな芝居でしたが、本当に平ちゃんにしかできないですね」と賛辞を送った。

野村、達観したキャラクター像に「こっちの方がモテるんでしょうね…」

野村周平が自身のキャラクターとのギャップに…

野村周平が自身のキャラクターとのギャップに…

また、本作で野村演じる浅井の能力「記憶保持」が話題に。野村は「浅井はすべてのことを記憶しているんです、痛みとか辛いことも…そんな中で味って毎回違うので、食事が趣味という設定がありました」と明かした。そんな能力について及川は「嫌だよね…飲み会の記憶とかも全部覚えてるんでしょ(笑)最終的には達観するんだろうな。人生の悲しみ苦しみを受け止めるしかないですよね」と浅井のキャラクターに触れてコメントした。そんな浅井の達観した落ち着きのあるキャラクターについて野村は、「普段の僕からすると…こっちの方がモテるんでしょうけど、でもこういうのもできますよということで(笑)」と苦笑いしながら自身とのギャップを語った。

イベント最後、ファンに向けて及川から「少年少女たちが文字通り、力を合わせてラスボスと頭脳戦を繰り広げます。そのスリルもどかしいくらいの三角関係の切なさ、そういったキラキラの青春超能力ミステリーとなっています。よろしくお願いします!」とアピール。野村も「みんなに会うのもコレで無くなるのはさみしい思いですが、前編はサクラダをわかってもらう作品でした。後篇はそれを理解してもらった上で、もっと難しい問題や大人たちとの闘いになっています。ちょっと甘酸っぱい三角関係なども楽しみながら、パズルのピースを揃えるように楽しんでい頂けたらと思います」と話し、イベントを締めくくった。

>【フォトギャラリー】写真をもっと見る

(取材・文/nony)


映画『サクラダリセット』
【後篇】5月13日(土) 全国ロードショー

出演:野村周平 黒島結菜 平 祐奈 健太郎 玉城ティナ 恒松祐里
吉沢 悠 丸山智己 中島亜梨沙 大石吾朗 / 加賀まりこ
【後篇】八木亜希子 / 及川光博

監督・脚本:深川栄洋
原作:河野 裕「サクラダリセット」シリーズ(角川文庫/角川スニーカー文庫)
主題歌:flumpool「ラストコール」(A-Sketch)
後篇エンディングテーマ:flumpool「ナミダリセット」(A-Sketch)
製作:「サクラダリセット」製作委員会
配給:ショウゲート

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

野村周平

生年月日1993年11月14日(25歳)
星座さそり座
出生地兵庫県

野村周平の関連作品一覧

及川光博

生年月日1969年10月24日(49歳)
星座さそり座
出生地東京都大田区

及川光博の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST