『劇場版FAIRY TAIL –DRAGON CRY-』初日舞台挨拶に真島ヒロがサプライズ登壇!

 

(c)真島ヒロ・講談社/劇場版フェアリーテイルDC製作委員会

全国公開中の映画『劇場版FAIRY TAIL –DRAGON CRY-』が、5月6日に公開初日舞台挨拶を実施。キャストの柿原徹也平野綾釘宮理恵、主題歌担当の茜屋日海夏(i☆Ris)とみみめめMIMIタカオユキのユニットPOLKA DOTSに加えて、スペシャルシークレットゲストとして原作者の真島ヒロがサプライズ登壇し、ファンを沸かせた。

「週刊少年マガジン」にて2006年より連載が開始し、現在も連載中の大人気コミック『FAIRY TAIL』は、幅広い年齢層に愛され、TVアニメは全277話という長期に渡って放送され、さらには海外からも高い評価を受け、全世界累計発行部数6,000万部を超える大ベストセラー。今回の劇場版は、真島が自ら描き下ろした、約200ページに及ぶ渾身のネームを基に創られたオリジナルストーリーとなっており、断崖絶壁に囲まれた孤島・ステラ王国を舞台に、ナツやルーシィたちおなじみのメンバーに加え、魅力的な劇場版オリジナルキャラクターたちがスクリーンを彩る。

舞台挨拶には、スペシャルシークレットゲストとして、原作者の真島ヒロがサプライズ登壇。予告されていなかった真島の登壇に、『FAIRY TAIL』ファンで埋め尽くされた満席の観客席からは、大歓喜の拍手と歓声が上がった。今回の舞台挨拶で、真島は柿原、平野、釘宮らキャスト陣と久しぶりに会いまみえ、一同は再会を大いに喜んだ。

柿原と真島は特に仲が良く、かつて真島がイベントでフランスのパリに行った時のことについて「フランスについてから日本にいる柿原くんに連絡して、冗談で柿原くんも来なよと言ったら本当に日本からフランスまで来たんです!」とびっくりエピソードを暴露。これを受けた柿原も「しかも全額先生が払ってくださったんですよ」と驚きの太っ腹具合を語り、会場を驚かせた。舞台挨拶の終盤、真島は劇場に駆けつけたファンに向けて「皆さんのおかげでこんなにも長い間連載させて頂き、本当にありがたいです」と感謝の気持ちを語っていた。


映画『劇場版FAIRY TAIL –DRAGON CRY-』
5月6日(土)より全国公開中

キャスト:柿原徹也 平野 綾 釘宮理恵 中村悠一 大原さやか 佐藤聡美 堀江由衣 古川 慎 悠木 碧 斉藤次郎
原作:『FAIRY TAIL』真島ヒロ(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:南川達馬 脚本:米村正二 キャラクターデザイン・総作画監督:山田裕子
音楽:高梨康治 音響監督:はたしょう二 制作:A-1 Pictures
製作:劇場版フェアリーテイルDC製作委員会 配給:ギャガ gaga.ne.jp/FT.DC/
(c)真島ヒロ・講談社/劇場版フェアリーテイルDC製作委員会

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

真島ヒロ

生年月日1977年5月3日(42歳)
星座おうし座
出生地長野県長野市

真島ヒロの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST