『スプリット』と併せて観たい!M・ナイト・シャマラン監督作品3選

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

誘拐された3人の少女と、DID(解離性同一性障害)によって23の人格を持つ誘拐犯(ジェームズ・マカヴォイ)が繰り広げる緊迫の駆け引きを描く映画『スプリット』が、5月12日より全国公開となった。複数の人格を巧みに演じ分けるマカヴォイの怪演と、ひねりの利いたシャマラン監督の脚本が調和した本作は、世界中で絶賛を受けており、全世界興行収入2億7500万ドルという大ヒットを飛ばしている(5月9日時点)。今回は、シャマラン監督の作品に触れたことがない映画ファンに向けて、本作と併せて見たいシャマラン監督の作品3本をピックアップ。その魅力を紹介する。

シックス・センス

シックス・センス

シャマランの最高傑作!怖くて切ない心霊ドラマ

シャマラン監督の名を世界に知らしめた記念碑的作品で、児童精神科医のマルコム・クロウ(ブルース・ウィリス)と、幽霊が見える少年コール・シアー(ハーレイ・ジョエル・オスメント)が織りなす人間模様を描くドラマ。

本作に至るまではアクション映画のイメージが強かったウィリス、そして本作で天才子役であることを証明したオスメントが見せる繊細な心理描写を軸に紡がれるストーリーには、恐ろしさだけでなく、思わず目頭が熱くなるような優しさが込められており、見る者は自然と引き込まれていく。のちのシャマラン監督作品に受け継がれていく「地下室」「夫婦関係の破綻」「父親がいない子供(母子家庭)」などのモチーフも効果的に活かされているし、シャマラン監督の作品に長く携わることとなるジェームズ・ニュートン・ハワードによる音楽と、思わず声を上げてしまう恐怖シーンの調和も実現されている。白眉はラスト。観客の思い込みを利用したどんでん返しは実に技巧的で、初見なら驚くこと間違いなしだ。シャマラン監督のフィルモグラフィーでは、恐らく最も上質な作品だろう。通じる部分がある作品として、カルトホラー映画『恐怖の足跡』も併せて見てほしい。

作品詳細・レビューを見る

アンブレイカブル

アンブレイカブル

『スプリット』とはどんな関りが?奇妙なダークヒーロー映画

大惨事となった列車事故から奇跡的に無傷で帰還したことをきっかけに、傷つかない肉体を持っていることに気付いた中年男性デヴィッド・ダン(ブルース・ウィリス)と、ダンのような特殊能力を持つ人物を探し求めていた骨形成不全症を抱えるコミック専門の画商イライジャ・プライス(サミュエル・L・ジャクソン)が織りなす奇妙なドラマを描く。

中盤以降は様々な能力に気づいたダンがダークヒーローとなり、世の中の悪を挫く姿を映し出すオフビートのヒーローものとして展開していくのだが、その枠組みの外側には意外な事実が隠されており、ラストには驚くべき「真の悪」が登場する。オチの付け方にはやや煩雑な部分が見受けられるものの、ヒーローとヒーローになりたくてもなれなかった者のコントラストや、ダンと息子ジョセフおよび妻オードリーの関係などにおいては、見ごたえのあるドラマが描かれている。既報だが、本作は『スプリット』とクロスオーバーすることがシャマラン監督自身の口から明かされているので、どのように関わっていくのかが気になるところ。

作品詳細・レビューを見る

ヴィジット

ヴィジット

おばあちゃん怖ッ!シャマラン流のモキュメンタリー

母親が傷心旅行に行く間、祖父母の家で1週間を過ごすことになった姉弟の姿を描くモキュメンタリー・ホラー。

シャマラン監督が『REC/レック』をきっかけにホラー映画界で大流行したモキュメンタリー形式(偽ドキュメンタリー)を採用した本作は、彼の作品群の中でもかなりサイコ・ホラー寄りのテイストになっている。『シックス・センス』で感じたような精神的にじわじわ来る恐怖はないものの、モキュメンタリーらしい「びっくり系」の恐怖シーンは盛りだくさんだ。特に祖母に扮したディアナ・ダナガンの怪演は、夢に出るのではないかと思えるほどのインパクトがある。今になって考えれば、精神病に伴う人格の分裂というモチーフは『スプリット』に受け継がれるもので、終盤で明らかになる衝撃の事実も、物語のスパイスとして一定の効果を出している。ただ、『ハプニング』でも認められたように、恐怖を喚起するための演出が、一周回ってギャグになってしまっている作劇ミスが散見されるのは、非常に惜しまれる。

作品詳細・レビューを見る

(文:岸豊)


映画『スプリット』
公開中

監督・製作・脚本:M・ナイト・シャマラン
製作:ジェイソン・ブラムほか
出演:ジェームズ・マカヴォイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー、ジェシカ・スーラ、ヘイリー・ルー・リチャードソンほか
2017年/アメリカ/英語/117分/原題:SPLIT/字幕翻訳:風間綾平
配給:東宝東和

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST