野村周平、伊藤英明の長すぎる告白に「全然聞いてませんでした」映画『22年目の告白』ジャパンプレミア

舞台挨拶前のレッドカーペットにて

舞台挨拶前のレッドカーペットにて

藤原竜也伊藤英明の初共演となる映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』が6月10日(土)より公開となる。5月16日(火)、東京・六本木にて本作の完成披露舞台挨拶が実施された。イベントには、藤原、伊藤をはじめ、夏帆野村周平石橋杏奈竜星涼早乙女太一平田満岩城滉一仲村トオルら豪華キャストと入江悠監督が登壇した。

​>写真をもっと見る

中村トオル、「海猿」での悔しさをぶつけたい!?

韓国映画『Confession of Murder(邦題:殺人の告白)』(2012年公開)を原作とした本作。22年前に発生し、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件の殺人犯・曾根崎雅人(藤原)。“絶対に捕まらない殺人犯”となった曾根崎は、事件の真相を語る告白本「私が殺人犯です」の出版会見に現れる…。

イベントに登壇した藤原は「去年の真夏に撮影していよいよ公開となります。レッドカーペットでも、みなさんのアツい熱を感じました。ひとりでも多くの人にもてもらいたいです」と挨拶した。伊藤が「本日は、誠に、ありがとうございます…。本当にうれしいです…、本当に大変な撮影でした…でも、こんなに熱気を持ったお客さんが集まってくれて…本当に報われました」と必要以上にうやうやしくコメントすると、藤原からは「だれですか?」とすかさずツッコミがとんだ。

レッドカーペットにて。仲村トオルと藤原竜也

レッドカーペットにて。仲村トオルと藤原竜也

そんな伊藤について野村は「え~。この作品は今が旬の伊藤英明さんが主演を務められています。これからドンドン右肩上がりの伊藤英明さんをよろしくお願いします!」と振ると、伊藤は「周平! もう、今年俺42なんだけど…」と告白。会場からは「見えない!」と声援が飛ぶ一幕も。

「海猿」でも伊藤と共演経験のある中村は「十数年前に、同じ船の上で伊藤君とTシャツを脱いで腕立てしてたんですけど、なぜか半強制的にその船から降ろされて…。英明が乗っている船を見送っているときに『きっとこの船(映画版)はすごい航海をするだろうな、大ヒットするだろうな』と思っていたら案の定大ヒットしていて…その船に乗れなかった悔しい思いをこの映画でリベンジできたらいいなと思っています」と本作の裏テーマを明かした。

この告白には、入江監督も「中村さんがそんな想いをもって臨んでいるとは…(笑)」と驚きながらも「自分がこんなにすごいキャストの方たちと仕事したのが信じられませんが、無事に完成しました。ぜひ、楽しんでいってください」と豪華キャストと仕事ができた喜びを振り返った。

伊藤の告白に、野村周平が「長い!長い!」

舞台挨拶の様子

舞台挨拶の様子

またイベント終盤には、本作のテーマに合せて「私は○○犯です」をお題にトークが進んだ。

中村は「本当は、30分前くらい前からメイクをしなくちゃいけないのに、24分とか25分前に到着してメイクさんの時間を頂いちゃうので…よく『20%スピードアップでよろしくお願いします』とお願いすることですかね」と、意外にもちょっと時間にルーズな一面がある事を告白した。

伊藤は、三浦友和に子供の成人祝いのためにもらった高価なウイスキーを酔った勢いで空けてしまい、尚且つ手紙も読まずに捨ててしまったエピソードを告白。しかし「三浦友和さんに、自分の息子が生まれたときにウイスキーをもらって…そのウイスキーはアイルランドの…(中略)」と詳らかすぎる説明をはじめると、野村が思わず「長い長い! その前説いりましたか?」と指摘。

伊藤が「じゃあ、周平!おまえの告白は?」と振ると、「今までのすべての話を聞いてなかった犯、ぼけぇと突っ立ってただけ犯です」と切り替えし会場を沸かせた。

(取材・文/nony)


『22年目の告白―私が殺人犯です―』
6月10日(土)全国ロードショー

監督:入江悠
脚本:平田研也、入江悠
出演:藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩松了、岩城滉一、仲村トオル
原作:「私が殺人犯です」
配給:ワーナー・ブラザース映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

藤原竜也

生年月日1982年5月15日(36歳)
星座おうし座
出生地埼玉県

藤原竜也の関連作品一覧

伊藤英明

生年月日1975年8月3日(43歳)
星座しし座
出生地岐阜県

伊藤英明の関連作品一覧

野村周平

生年月日1993年11月14日(25歳)
星座さそり座
出生地兵庫県

野村周平の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST