勝地涼、先輩・古田新太に「頼られるのが気持ちいい」ー映画『パワーレンジャー』アフレコイベント

(左から)広瀬アリス、勝地涼、山里亮太

(左から)広瀬アリス、勝地涼、山里亮太

“メイド・イン・ジャパン”のヒーローを、ハリウッド総製作費120億円の圧倒的スケールで描く映画『パワーレンジャー』が7月15日(土)より全国公開。17日、都内にて本作の公開アフレコイベントが行われ、レッドレンジャー(ジェイソン)役の勝地涼、ピンクレンジャー(キンバリー)役の広瀬アリス、おしゃべりなロボット・アルファ5役の山里亮太(南海キャンディーズ)が登壇した。マスコミの前に登場したのは、キャスト決定後(勝地/広瀬古田新太/山里)初となる。

>写真をもっと見る

実写吹替初挑戦の勝地は「戦隊ヒーローは誰しもが通る中で、レッドをやれることが嬉しかったですね。で僕がレッドでいいのかなっていうか、どちらかと言うとキレンジャーとかグリーンよりな気もするので、レッドで申し訳ないです(笑)って感じです(笑)」と感無量の様子。アニメでは経験のある勝地は当時の監督に連絡して「英語の声が聞こえてくるはずだから、その声を味方につけるといいよ」アドバイスも貰ったという。

広瀬アリス、勝地涼

広瀬アリス、勝地涼

一方、声優に初挑戦した広瀬は「緊張もしたし、不安しかなかったですね」と素直な感想を。ピンクの役回りについて山里から「全男子が1回恋するからね」と突っ込まれると「恋してもらえたら…」とアピール。ちなみにその山里は「この仕事が来た時、“何色だ?』と聞いた自分が一番恥ずかしいです(笑)」と笑わせた。

勝地は広瀬について「キンバリーと合っているし、顔も似ている。綺麗ですよ」とさらっとコメントすると、山里がすかさず「キレイ! キレイよ~」とツッコミ。広瀬が「親戚のおじさんみたい」と返して笑わせるなど、良い雰囲気の中イベントは進行。しかし勝地と広瀬がハリウッドプレミアに出席した件について触れられると、山里はキョトン。「ハリウッド行ったんだって今知って。そこ一番驚いてます」と再び笑わせた。

お気に入りのシーンを聞かれると、古田演じるゾードン(かつて、“パワーレンジャー”を率いた元レッドレンジャー)について「日頃古田さんには芝居でダメ出ししかされないし、怒られてばかりなんですが…今回は? 頼りにされているレッドだということで気持ちよかったですね」と嬉しそうに話していた。


映画『パワーレンジャー』
2017年7月15日公開

【監督】ディーン・イズラライト
【脚本】ジョン・ゲイティンズ(『フライト』『キングコング: 髑髏島の巨神』『リアル・スティール』)、アシュリー・ミラー
【製作総指揮】アリソン・シェアマー(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』『ハンガーゲーム2』『シンデレラ』)、ブレント・オコナー(『グッド・ウィル・ハンティング』『ジュマンジ』
【キャスト】デイカー・モンゴメリー/RJ・サイラー/ナオミ・スコット/ベッキー・G/ルディ・リン/ビル・ヘイダー(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)/ブライアン・クランストン(『GODZILLA』『トータル・リコール』)、エリザベス・バンクス(『スパイダーマン』『ピッチ・パーフェクト』シリーズ)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

広瀬アリス

生年月日1994年12月11日(24歳)
星座いて座
出生地静岡県

広瀬アリスの関連作品一覧

山里亮太

生年月日1977年4月14日(42歳)
星座おひつじ座
出生地千葉県

山里亮太の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST