山田裕貴、原幹恵に「もう我慢できねー!!」絶叫&熱烈ハグ

(C)2017「破裏拳ポリマー」製作委員会

(C)2017「破裏拳ポリマー」製作委員会

タツノコプロの55周年を記念して製作された映画『破裏拳ポリマー』が、13日に初日舞台挨拶を実施。舞台挨拶には、溝端淳平、山田裕貴、原幹恵、柳ゆり菜に加え、長谷川初範と神保悟志らベテラン俳優陣と、メガホンを取った坂本浩一監督が集結。本作の魅力や見どころはもちろん、主人公がポリマーに変身する際の“転身”というキーワードにちなみ、それぞれが“転身願望”を告白した。

「宇宙のヒーローに転身しました、どんな敵と戦いたい?」と問われた山田は「最近宇宙で暴れてるアライグマですかね(笑)」と『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』に絡めて回答。これを受けた溝端が「ああ、同時期に公開してるやつね(笑)」と続けると、満席の会場は大きな笑いに包まれた。続いて質問を受けた溝端は「怖いエイリアンとかは嫌だから『うる星やつら』のラムちゃんが良いかな。可愛いし逆にやられても嬉しいです(笑)」とまさかのやられ願望を告白し、会場を沸かせた。

一方、「異性に転身しました、まず初めに何がしたい?」という質問を投げかけられた原は「女の子をナンパしたいです」と答え、その回答に対して男性陣は大興奮。山田が「どんな風に?」と尋ねると、溝端が「じゃあ山田君を女の子と思ってやってみて」と無茶振り。原が照れながらも山田に向かって「すごくタイプで、一目見た瞬間にすごく良いなと思いいました」と言いかけると、山田は「もう我慢できねー!!」の絶叫とともに、原に抱きつくというまさかの行動に。山田は溝端から激しくツッコまれつつ、場内を爆笑させていた。


映画『破裏拳ポリマー』
公開中

キャスト:溝端淳平 山田裕貴 原幹恵 柳ゆり菜 神保悟志 長谷川初範
主題歌:「悲しみ無き世界へ」グッドモーニングアメリカ(日本コロムビア/トライアド)
原作:タツノコプロ
監督:坂本浩一
脚本:大西信介

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

山田裕貴

生年月日1990年9月18日(28歳)
星座おとめ座
出生地愛知県

山田裕貴の関連作品一覧

溝端淳平

生年月日1989年6月14日(30歳)
星座ふたご座
出生地和歌山県橋本市恋野

溝端淳平の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST