映画『花戦さ』豪華俳優陣が繰り広げる演技合戦を収めたメイキング映像解禁!

 

 (C)2017「花戦さ」製作委員会  

6月3日に全国公開を迎える映画『花戦さ』から、主演の野村萬斎をはじめとする豪華俳優陣が顔を揃え、“演技合戦”を繰り広げる模様などを収めたメイキング映像が解禁となった。

本作は、京都・頂法寺六角堂というお寺の花僧・専好(萬斎)が、友である千利休(佐藤浩市)を豊臣秀吉(市川猿之助)の命令により殺害された無念を晴らすべく、命を懸け、たった一人で戦いに挑む姿を描く物語。果たして、太閤・秀吉に立ち向かうべく、花僧・専好が考えた前代未聞の秘策とは?

解禁となったのは、織田信長(中井貴一)に所望され、専好が自らの花を披露する場面を収めたメイキング映像だ。現場に入る猿之助、佐藤、中井、佐々木蔵之介(前田利家役)の姿が映し出されると、巨大な松のいけばな「大砂物・昇り龍の松」を吟味する信長に対峙する専好が登場。庭先には豊臣秀吉、千利休、前田利家が控えている。

映像には、信長の問いかけに対するコミカルなセリフを“シャドーアクティング”と称して練習する萬斎や、待ち時間に弟弟子・専武役の和田正人と「おしょうがツー」とおどける姿のほかにも、権力者となった秀吉と利休が、茶室で激しくも静かに繰り広げたやり取りや、利家が専好に「愉快なお方ですな」と笑いかける姿も織り込まれている。さらには、折れてしまった松の枝に苦闘する専好と専武の様子も。名優たちがそれぞれの持ち味を活かして共演する様は、まさしく「演技合戦」と呼ぶにふさわしいものだ。

いったい、専好は個性的な登場人物たちとどんな人間模様を織りなし、親友の無念を晴らすのだろうか?気になる結末は、ぜひ劇場で見届けてほしい。


映画『花戦さ』
6月3日(土)全国公開

【出演】 野村萬斎(池坊専好)市川猿之助(豊臣秀吉)中井貴一(織田信長)佐々木蔵之介(前田利家)佐藤浩市(千利休) 高橋克実(吉右衛門)山内圭哉(池坊専伯)和田正人(池坊専武) 森川葵(れん)吉田栄作(石田三成) 竹下景子(浄椿尼)

【脚本】森下佳子
【音楽】久石 譲
【監督】篠原哲雄
【原作】鬼塚 忠『花戦さ』/角川文庫刊
【配給】東映

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST