藤原竜也、主演作に本音を吐露&危うくネタバレ!?「この作品ほど宣伝しづらい映画はなくて(笑)」

 

(C)2017 映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

藤原竜也・伊藤英明がW主演にして初共演を果たした映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』が、6月10日より全国公開となる。16日に都内で行われたジャパンプレミアに続き、25日には大阪の梅田ブルク7にて舞台挨拶が行われ、主演の藤原と入江悠監督が登壇。藤原は「この作品ほど宣伝しづらい映画はなくて(笑)」と本音を明かした。

映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』は、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件から22年後に、自身の犯行を告白する本を出版した曾根崎雅人(藤原)と、事件の犯人を22年間追い続けてきた刑事・牧村航(伊藤)が繰り広げる攻防をサスペンスフルに描く。藤原は「この作品ほど宣伝しづらい映画はなくて(笑)なぜ曾根崎雅人が時効を迎えてから世の中に出てきて、日本中を混乱させる行動を取るのか。また殺人犯かと思っている人もいらっしゃると思いますが、ところがどっこい…失礼しました」とネタバレをポロリしてしまいそうな発言で笑いを誘った。

 

(C)2017 映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

これまで“クズ役”を演じることが多かった藤原は、本作でも時効を迎えた殺人犯という役どころ。「面白かったです。今まで演じたことのないようなキャラクターで、混乱させて中盤彼の抱えているものが急展開して、一気に真相がテンポよく最後までいくんですけど、伊藤君が僕をずっと追っている牧村刑事、僕は絶対に捕まらない殺人犯で」と役柄を明かす藤原は、「伊藤君と僕の中には忘れてはいけない共有しないといけないものがあって。伊藤君と作ったキャラクターです」と満足そうに撮影を述懐。

また、初共演となった伊藤については、「20分くらいの報道番組の長いシーンがあったのですが、伊藤君がカットせずに一連で撮影しようと言いだしたんです。本番前も2時間くらい打ち合わせして、張りつめた空気だったんですね。本番が回ってアクションも撮って、最後に曾根崎が牧村の足元で崩れ落ちて伊藤君が最後の台詞で終わるシーンだったんですけど、伊藤君が『え、最後何だっけ』ってNG出したんですよ(笑)まさかの言いだしっぺNGで。本当にすごい男ですよ(笑)」と仰天エピソードを披露して会場を沸かせていた。

 

(C)2017 映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会


『22年目の告白―私が殺人犯です―』
6月10日(土)全国ロードショー

監督:入江悠
脚本:平田研也、入江悠
出演:藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩松了、岩城滉一、仲村トオル
原作:「私が殺人犯です」
配給:ワーナー・ブラザース映画

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

藤原竜也

生年月日1982年5月15日(37歳)
星座おうし座
出生地埼玉県

藤原竜也の関連作品一覧

伊藤英明

生年月日1975年8月3日(44歳)
星座しし座
出生地岐阜県

伊藤英明の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST