ベン・アフレックが最新作『夜に生きる』で影響を受けたギャング映画とは?

ベン・アフレック主演『夜に生きる』

ベン・アフレックがインスピレーションを受けたギャング映画とは…?/(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

アカデミー賞(R)で7部門にノミネートされ、作品賞を始め3部門に輝いた『アルゴ』で監督・主演を務めたベン・アフレックの監督・脚本・主演最新作『夜に生きる』。このたび本作の公開を記念して、“ポスト・クリント・イーストウッド”としての呼び声も高い本作を手掛けたベン・アフレックが敬愛する名作ギャング映画を語った。

ベン「リストは限りなく続くね…」

既に本作を鑑賞した観客からはSNSで「ベン・アフレックが本当にかっこいい。映画好きと言う部分が伝わる」、「銃を撃ち合う映画かと思いきや、きちんとストーリーがあり、かつ予想外の展開で楽しめた」と絶賛するコメントが続出している。ギャング映画の定番『ゴッドファーザー』シリーズや、リドリー・スコット監督の『アメリカンギャングスター』(07)、クエンティン・タランティーノ監督の出世作『レザボア・ドッグス』(91)といった名作マフィア映画に匹敵する良質作品に賞賛の嵐が巻き起こっている。

そんなベンは本作について、お気に入りのギャング映画からアイディアを集めていったと明かす。「『民衆の敵』(1931)、『汚れた顔の天使』(1938)、『白熱』(1949)、それに『ゴッドファーザー』シリーズ、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』(1984)と、リストは限りなく続くね」と語り、多くの名作からインスピレーションを受けたことを明かした。

また、原作との出会いについてベンは「レオナルド・ディカプリオからこの原作本が送られて来て、この本こそ僕は映画化したいと思ったんだ。30年代、40年代、そして60年代、70年代の偉大なるギャングスター映画への“ラブ・レター”が作れると思った。偉大なる映画の伝統や、手法を使いながら、本当にカッコ良いギャグスター映画が作れると思ったんだ」と思わぬ人物からの贈り物より映画製作が始まった事も告白した

【ベン・アフレックもハマった!】おすすめギャング映画

『ゴッドファーザー』シリーズ

『ゴッドファーザー』シリーズ

好評レンタル&発売中

マフィアの世界を克明に描き、3部作に渡る超大ヒットシリーズ作品。日本でも人気が高く、ベン自身も大好きだと語る作品は、徹底的な取材を基に描き出されており、主人公と家族のストーリーがリアルに描かれます。そんなギャング映画のお手本とも言える作品に敬意を示し、ベンは本作で沢山のオマージュを散りばめていると明かします。本作と『ゴッドファーザー』の共通点を探しながら観るとより楽しめること間違いなし!

⇒作品紹介・レビューを見る

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』(1984)

本作と同年代の設定である、1920年代の禁酒法を舞台に描かれる極上クライムサスペンス。アウトローの世界に身を投じた若いユダヤ移民達のつかの間の栄光と挫折を描く。『ゴットファーザー』シリーズにも出演しているロバート・デ・ニーロが主演を務め、男の友情、裏切りを描いた名作。ベン以外にもクエンティン・タランティーノ監督も、ファンを公言するなどギャング映画を語る上で外せない一本となっており、音楽家・エンニオ・モリコーネが描き出す良質なサントラも当時注目を集めました。

⇒作品紹介・レビューを見る


映画『夜に生きる』
絶賛公開中!

監督:ベン・アフレック
キャスト:ベン・アフレック、エル・ファニング、ブレンダン・グリーソン、クリス・メッシーナ、シエナ・ミラー、ゾーイ・サルダナ、クリス・クーパー他
配給:ワーナー・ブラザース映画

アメリカン・ギャングスター

アメリカン・ギャングスター

出演者 デンゼル・ワシントン  ラッセル・クロウ  キウェテル・イジョフォー  キューバ・グッティング・Jr.  ジョシュ・ブローリン  テッド・レヴィン  アーマンド・アサンテ  ジョン・オーティス  ジョン・ホークス  カーラ・グギーノ
監督 リドリー・スコット
製作総指揮 スティーブン・ザイリアン  マイケル・コスティガン  ブランコ・ラスティグ  ニコラス・ピレッジ  ジム・ウィテカー
脚本 スティーブン・ザイリアン
音楽 マルク・ストライテンフェルト
概要 実在の人物をモデルに、独自の麻薬ビジネスで暗黒街に台頭していく男と、粘り強い捜査で黒幕へと迫る実直な刑事との熾烈な駆け引きをスリリングに描いた犯罪サスペンス。主演はデンゼル・ワシントンとラッセル・クロウ。監督はリドリー・スコット。1968年、ニューヨーク。亡きボスの跡を継いだ黒人ギャングのフランクは、独自の麻薬ルートを開拓し、その成功で麻薬王の座に上り詰めていく。一方、ニュージャージーの刑事リッチーは、警官の汚職が当たり前の時代に一切不正を働かず浮いた存在に。そんな彼はある時、麻薬捜査チームのリーダーに抜擢され、やがてフランクの正体を突き止めるが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

デンゼル・ワシントン

生年月日1954年12月28日(64歳)
星座やぎ座
出生地

デンゼル・ワシントンの関連作品一覧

ハーヴェイ・カイテル

生年月日1939年5月13日(80歳)
星座おうし座
出生地

ハーヴェイ・カイテルの関連作品一覧

ジェームズ・キャグニー

生年月日1899年6月17日(86歳)
星座かに座
出生地ニューヨーク

ジェームズ・キャグニーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST