【本編映像】映画『キング・アーサー』チャーリー・ハナム9キロ増量の肉体美を披露!

『キング・アーサー』本編映像が初解禁!

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

チャーリー・ハナム主演×ガイ・リッチー監督が贈る、映画『キング・アーサー』が6月17日(土)より全国ロードショー。このたび、本作のこの度、本編映像を初解禁となった!

解禁となった映像では、両親を殺された一人の少年がスラムの売春宿で生き抜いていく幼少時代から始まる…。

一人で生きていくために仲間たちとスリを働いてお金をひたすら貯め、街の道場で格闘技を学び、強い男へと成長していくチャーリー・ハナム演じる主人公アーサー。幼い頃は売春宿で世話をしてくれた売春婦たちが男たちに手を上げられても助けることが出来なかったが、スラムで生きていく術を学んだアーサーは成長していくにつれて殴りかかる男たちに勝つことが出来るようになる。

本作のメガホンを撮ったガイ・リッチー監督は主人公アーサーについて「自分の限界を超える旅に出て、今の自分よりもっと壮大な人生に値する男へと進化していく。そんな人間を描きたかったのです」と語り、「私たちの物語では、アーサーの人生は、スラムで生活し、ストリートを走り回り、仲間と一緒に戦い方や法の網をかいくぐる知恵をつけるだけの無法者として始まります。そののち、良い意図にしろ、悪い意図にしろ、さまざま人間が彼に近づき、自分があるべき姿を無理やり押しつけられるのです」と、アーサーに待ち受ける運命について明かした。

そんなアーサーを演じたチャーリーは本編映像でも、スラムで生き抜いてきた強い男として鍛え抜かれた筋肉を披露している。映画『パシフィック・リム』でも鍛え抜かれた肉体を披露したチャーリーだが、なんと本作の為に筋肉を9キロ増量して挑んだそう。「彼についてガイとたくさん話しました。街のごろつきで、飢えたオオカミのように戦いながら成長し、野心家でもあるが、奥深いところには気高さが存在している。僕は、それを身体で体現する方法を見つけたいと思いました。過去に武術の訓練や格闘の訓練をしたことがあります。それが自分に確かな自信を与えてくれるのです。だから、僕はジムで多くの時間を過ごし、肉体的だけでなく、感情的にも良い効果をもたらしてくれることを願って、毎日たくさんのパンチを繰り出して訓練しました」と、自身が演じた役についての強いこだわりを明かしている。


映画『キング・アーサー』
6月17日(土)日本公開

監督:ガイ・リッチー(『シャーロック・ホームズ』『コードネーム U.N.C.L.E.』
出演:チャーリー・ハナム、ジュード・ロウ、アストリッド・ベルジュ=フリスベ、ジャイモン・フンスー、エイダン・ギレン、エリック・バナ
配給:ワーナー・ブラザース映画

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST