マシュー・マコノヒー主演最新作『GOLD/金塊の行方』公開記念-これが俺流!<デ・ニーロ・アプローチ>映画4選

『GOLD/金塊の行方』

『GOLD/金塊の行方』/(C)Photo by Lewis Jacobs

マシュー・マコノヒー主演最新作『GOLD/金塊の行方』が6月1日より全国公開となる。本作では、主演マコノヒーが20キロの増量で主人公を熱演した通称<デ・ニーロ・アプローチ>とよばれる徹底した役作りが大きな話題を呼んでいる。そこでこのたびは、執念の役者魂<デ・ニーロ・アプローチ>映画をご紹介!

『GOLD/金塊の行方』 (6月1日公開)

『GOLD/金塊の行方』

『GOLD/金塊の行方』/(C)Photo by Lewis Jacobs

1990年代、通称‟Bre-X事件“と呼ばれたアメリカ・カナダをはじめ北米株式市場に大混乱をもたらした事件をもとにオスカー俳優マシュー・マコノヒーが主演&製作、『シリアナ』『トラフィック』のスティーヴン・ギャガン監督がタッグを組んだ。

マッチョでセクシーなはずのマコノヒーは、本作で約20キロの増量、さらにハゲ頭のかつらがよりフィットするように頭を剃り、曲がった人工歯を差し込み、デブ&ハゲ、オマケに破産寸前と今までのイメージとは徹底的にかけ離れた主人公を熱演。なぜ170億ドルの金塊が、一晩で消えたのかー。インドネシアの奥地で金鉱を掘り当てた男たちのクライム・サスペンスとなっている。

『LOGAN/ローガン』(6月1日公開)

ローガン

『LOGAN/ローガン』/(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

ヒュー・ジャックマン演じる『X-MEN』シリーズの代表キャラクター、ウルヴァリンを主役に描く『ウルヴァリン』シリーズ第3弾にして最後の作品。189センチという長身のヒューは、コミックの背は低いが体に厚みのある体型に近づけるため、1日に6000キロカロリー、プロテインを摂取し、約1年の歳月をかけて筋肉増強に励んだ。

ミュータントが絶滅の危機に直面している近未来で、希望となる少女ローラを守り抜くという最後のミッションを託されたローガンが不死身の治癒能力が失われつつある中で命をかけた戦いをくりひろげる。

主演はシリーズと同様にヒュー・ジャックマン、監督をシリーズ前作『ウルヴァリン:SAMURAI』も手がけたジェームズ・マンゴールド。新星ダフネ・キーンが物語の鍵を握る少女ローラ役を演じる。

『ビニー 信じる男』(7月21日公開)

ビニー

映画『ビニー/信じる男』

交通事故から奇跡の復活を遂げた実在のプロボクサー、ビニー・パジェンサを『セッション』のマイルズ・テラーが主演、名トレーナーのケビン・ルーニーを『ハドソン川の奇跡』アーロン・エッカートが演じる。

マイルズ・テラーは体脂肪率を6パーセントにまで落とし、マイク・タイソンを育て上げたトレーナーケビンを演じるアーロン・エッカートも約18キロの増量に加えて、頭を剃り上げるなど、出演する俳優たちがそれぞれ驚異の肉体改造で変貌を遂げている。首の骨折という大けがを負い歩くこともままならず、医師から選手生命の終わりを告げられるビニー。周囲の人々が離れていく中、諦めず再起を決意し、トレーナーと二人三脚で王座奪還を目指す人間ドラマ。

『レイジング・ブル』(1980年/アメリカ)

『レイジング・ブル』

『レイジング・ブル』

ロバート・デ・ニーロがミドル級チャンピオンのボクサーのために肉体を鍛え上げ、引退後のラモッタの姿も再現するため27キロの増量をして挑み、見事アカデミー主演男優賞を受賞。「デ・ニーロ・アプローチ」という言葉を生むきっかけとなった金字塔的作品。

1940~50年代に活躍した実在のボクサー、ジェイク・ラモッタの半生を、『タクシードライバー』のマーティン・スコセッシが監督を務めた。「ブロンクスの猛牛」とも呼ばれるようになるジェイク(デ・ニーロ)が、八百長試合を強いてくる組織との関係など逃れられない敵に悩まされながらも栄光をつかみとるが、やがて妻のビッキーやセコンドを務める弟ジョーイに対し嫉妬心を募らせていき、次第に破滅の道へと向かっていく…。


映画『ゴールド/金塊の行方』
6月1日(木)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

監督:スティーヴン・ギャガン(『シリアナ』『トラフィック』) 脚本:ジョン・ジンマン&パトリック・マセット(『トゥームレイダー』)

製作・主演:マシュー・マコノヒー(『インターステラー』『ダラス・バイヤーズクラブ』)

出演:エドガー・ラミレス(『ガール・オン・ザ・トレイン』)、ブライス・ダラス・ハワード(『ジュラシック・ワールド』『ピートと秘密の友達』)

提供:東北新社 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/STAR CHANNEL MOVIES 2016 年/アメリカ 公式サイト:GOLD-movie.jp

写真クレジット:Photo by Lewis Jacobs

X-MEN:アポカリプス

X-MEN:アポカリプス

出演者 ジェームズ・マカヴォイ  マイケル・ファスベンダー  ジェニファー・ローレンス  オスカー・アイザック  ニコラス・ホルト  ローズ・バーン  オリヴィア・マン  エヴァン・ピーターズ  コディ・スミット=マクフィー  ソフィー・ターナー
監督 ブライアン・シンガー
製作総指揮 スタン・リー  トッド・ハロウェル  ジョシュ・マクラグレン
脚本 サイモン・キンバーグ
音楽 ジョン・オットマン
概要 X-MENの誕生を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」に始まる新トリロジーの最終章となるSFアクション大作。長き封印から目覚めた最古にして最強のミュータント“アポカリプス”と若きX-MENの壮絶な戦いの行方を描く。監督は引き続きブライアン・シンガー。1983年、プロフェッサーXは“恵まれし子らの学園”で若きミュータントの教育に尽力し、マグニートーは身を隠して妻子とともに静かに暮らしていた。そんな中、かつてその強大なパワーで神と崇められた人類史上初のミュータント“アポカリプス”が長き眠りから目覚める。そして堕落した人類への怒りを募らせた彼は、世界の再構築を決意する。そんなアポカリプスの恐るべき野望を阻止すべく、若きX-MENのパワーを結集して立ち向かうプロフェッサーXだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ロバート・デ・ニーロ

生年月日1943年8月17日(76歳)
星座しし座
出生地

ロバート・デ・ニーロの関連作品一覧

ジョージ・クルーニー

生年月日1961年5月6日(58歳)
星座おうし座
出生地米・ケンタッキー・レキシントン

ジョージ・クルーニーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST