【異例の待遇!】主演・山田涼介『鋼の錬金術師』ワールドツアー開催が決定!

主演・山田涼介、初の海外イベント!実写『鋼の錬金術師』

主演・山田涼介、初の海外イベント!実写『鋼の錬金術師』/(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

山田涼介を主演に迎えて贈る、実写映画『鋼の錬金術師』が12月1日(金)公開。このたび、総移動距離約2万7,653キロの“ハガレン”ワールド弾丸ツアー(東京⇒LA⇒パリ⇒東京)の開催が決定した!

アメリカ、フランスより熱烈オファー!

すでに各国からの問い合わせや、最新予告のYouTube再生回数380万回を突破するなど、世界中からの熱烈な反響に応えるため、このたび、6月30日からアメリカのロサンゼルス・コンベンション・センターにて開催される北米最大の日本アニメとポップ・カルチャーのイベント「第26回アニメエキスポ」、そして7月6日からフランスのパリ・ノール・ヴィルパントにて開催される日本文化の祭典「第18回ジャパンエキスポ」にて、チーム“ハガレン”の参加が決定した。

世界初公開となる本編フッテージ映像をひっさげ、7月3日(現地時間)、主人公エド役の山田涼介、曽利文彦監督が「アニメエキスポ」に登壇。7月7日(現地時間)、2人に加えウィンリィ役の本田翼が「ジャパンエキスポ」に登壇。アニメ・漫画の実写映画化作品でキャストが参加するのは両エキスポ史上初。山田涼介は、映画での海外イベント初の参加。また北米・ヨーロッパでも絶大な人気を誇る「鋼の錬金術師」ということもあり、両エキスポから3,500~4,000人収容の最大キャパシティのステージを提供されるなど異例の待遇を受けている。

そして7月12日に日本で開催される「“ハガレン”ファンイベント」には、曽利文彦監督と映画出演キャストをはじめ、アニメ版で声優を務めたエド役の朴璐美(ぱくろみ)と、アル役の釘宮理恵(くぎみやりえ)の登壇も決定! 最新映像とキャラクタービジュアル解禁のほか、当日“ハガレン”のコスプレをしてきた来場者には、特典も用意されている。


映画『鋼の錬金術師』
2017年12月1日(金)全国ロードショー

監督:曽利文彦
原作:「鋼の錬金術師」荒川弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
エグゼクティブ・プロデューサー:濱名一哉
配給:ワーナー・ブラザース映画

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST