藤原竜也の意外なクセに、SNSでは「相葉雅紀と全く同じ…」と話題に!

藤原竜也と相葉雅紀の意外な共通点とは…?/

藤原竜也と相葉雅紀の意外な共通点とは…?/(C)2017 映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

6月5日(月)、日本テレビ系列で放送の「しゃべくり007」には、6月10日(土)公開の『22年目の告白-私が殺人犯です‐』の主演、藤原竜也が出演。恩師・蜷川幸雄との思い出や、意外な私生活を明かした。その中で、嵐の相葉雅紀と同じ意外なクセを明かした。

藤原「ティシュを何度も使っちゃうんです」

クセの強い役柄が多いことから、登場時に「追い詰められて叫ぶ俳優」と紹介された藤原。自身でもクズ役が多いことについて「この間、普通の撮影でも監督から『ここ叫んでもらえますか』って言われましたね…また何か言われますよって(笑)」と明かした。この説明にはSNSでも「説明がひどすぎるwww」、「追い詰められて叫ぶ俳優=藤原竜也」、「めっちゃウケる」と話題を呼んだ。

蜷川幸雄監督に抜擢された舞台デビューした藤原。恩師・蜷川との思い出について「プライベートではそう会話したことがなかったです」と意外な事実を告白。「『ジュリアス・シーザー』の舞台の時に、挨拶もしなければ返事もしないで反抗していた時期もありました。大人になってから一度ロンドンで一緒にお寿司を食べましたけど、久しぶりに会った親子みたいでしたね(笑)」と意外な関係を明かした。

また、番組では「本を読むときとかに足と足をスリスリしちゃう」「ネパールにいたときのクセで、今でも使い終わったティッシュを何回もポケットに入れて使っちゃいます」、「幼稚園のころから、鼻を近づけて猫と会話します」、という“どうしてもやめられないクセ”を披露した。

そんなちょっと変わったクセにファンからは「藤原竜也の生態やばい」「猫と脳内で会話する藤原竜也可愛すぎる」「猫とすりすりするの可愛いな」と悶絶する声が上がった。また一方で、「ティッシュ何回も使っちゃうの凄いわかる!」「俺もティッシュ何回も使っちゃう!」と共感のコメントが寄せられ、中には「藤原竜也くんが相葉君とおんなじ話してて笑える」、「使用済みのティッシュをポケットに入れるの藤原竜也は相葉くんと同じ属性だった」と嵐の相葉雅紀と同じ癖であることを指摘するファンの声も多数見られた。

そんな藤原が出演する最新作『22年目の告白』では、未解決事件の犯人として記者会見に現れる曽根崎役を熱演した藤原。果たしてどんなクセを披露しているのか…? 藤原は本作について「全編叫んでます!」とアピールも…ぜひ、お見逃しなく!

>【Tポイント総計22万pt!】映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』驚愕のキャンペーンも実施中!


『22年目の告白―私が殺人犯です―』
6月10日(土)全国ロードショー

監督:入江悠
脚本:平田研也、入江悠
出演:藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩松了、岩城滉一、仲村トオル
原作:「私が殺人犯です」
配給:ワーナー・ブラザース映画

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

藤原竜也

生年月日1982年5月15日(37歳)
星座おうし座
出生地埼玉県

藤原竜也の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST