【かえるの日】だけど閲覧注意!“カエル男”の異常な犯罪癖まとめ-映画『ミュージアム』

梅雨入り迎えたカエルの日、閲覧注意の映画とは…?

梅雨入り迎えたカエルの日、閲覧注意の映画とは…?/(C)巴亮介/講談社 (C) 2016映画「ミュージアム」製作委員会

梅雨入りを迎えた、本日6月6日は「ケロ(6)ケロ(6)」のごろ合わせで、カエルの日! SNS上ではカエル好きのユーザーたちが、可愛らしい写真やイラストをアップし、タイムラインを瑞々しく彩っている。そんな中、カエル好きの方には閲覧注意な映画をご存じだろうか…。

今回ご紹介するのは、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が、巴亮介同名コミックを映画化した『ミュージアム』だ。本作には、雨の日に現れるカエルのマスクを被った「カエル男」が登場するのだが、その正体は“私刑”(法によらない、私人による制裁)による狂気的な殺人を繰り返すサイコパスなのだ! そこで今回はそんな“カエル男”が劇中で犯す、異常すぎる私刑をご紹介! カエル好きの方は閲覧注意を…。

【あらすじ】
自らをアーティストと称する“カエル男”による連続殺人事件が発生。捜査を担当する刑事、沢村(小栗旬)は被害者たちの驚くべき共通点を突き止め、別居中の妻、遥(尾野真千子)の身にも危険が迫っていることを知る。しかし沢村は、このときすでにカエル男が仕かけた罠にはめられていた。

▼「ドックフードの刑」

飼い犬を捨てた女性を拘束し、腹を空かせた野犬の群れに放置。生きたまま喰い尽くされて殺害される。本作で、最初に描かれる狂気的な殺人現場だが、その凄惨な様子に思わず言葉を失ってしまう。

▼「母の痛みを知りましょうの刑」

母親のスネをかじってばかりいたニートの息子が被害者。糸鋸で出生時の体重分の肉を切り刻まれ殺害される…。カエル男の直接的な犯行シーンが描かれる事件。部屋の扉の裏から被害者を拉致する姿は、トラウマになるレベルの不気味さ。

▼「均等の愛の刑」

不倫した男性を、左右真っ二つに切断して殺害。その体を不倫相手と妻の下に送り届ける。上半身と下半身ではなく、左半身と右半身で切断するところがサイコパスすぎる…。しかも宅急便で職場と自宅に届かせる鬼畜の所業には絶句。

▼「針千本飲ますの刑」

占い師を拘束し、大量の釘を口内から挿入して殺害。子供のころ「針千本飲んだらどうなるんだろう…」という妄想を映像化してしまったかのような衝撃シーン。…やっぱり嘘はつけません。

▼「ずっと美しくの刑」

美容整形を繰り返す女性裁判官を、巨大冷凍庫に全裸で氷漬けにして殺害。その死体にはどこか彫刻のような美しくさも…と危うい感性を刺激するカエル男の真骨頂の戦慄の私刑だ。

果たして、これだけの猟奇的な殺人事件に隠された、カエル男の真の目的とは? そして沢村と、その妻子に迫るカエル男の罠とは…? 梅雨入りとなった日本列島、 あなたのそばにもカエル男が出没するかもしれない…。

>関連記事『ミュージア』の悪役:カエル男が最悪な3つの理由、そしてタイトルの意味とは?


映画『ミュージアム』
絶賛販売、レンタル中!

出演:小栗旬 尾野真千子 野村周平 丸山智己 田畑智子 市川実日子 伊武雅刀 / 大森南朋 松重豊 / 妻夫木聡
原作:巴亮介『ミュージアム』(講談社「ヤングマガジン」刊)
主題歌:ONE OK ROCK “Taking Off” (A-Sketch)
監督:大友啓史
脚本:髙橋泉 藤井清美 大友啓史
音楽:岩代太郎
製作:映画「ミュージアム」製作委員会
制作プロダクション:ツインズジャパン

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

小栗旬

生年月日1982年12月26日(36歳)
星座やぎ座
出生地東京都

小栗旬の関連作品一覧

尾野真千子

生年月日1981年11月4日(37歳)
星座さそり座
出生地奈良県

尾野真千子の関連作品一覧

野村周平

生年月日1993年11月14日(25歳)
星座さそり座
出生地兵庫県

野村周平の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST