【公開間近】『ワンダーウーマン』から本予告&ポスタービジュアルが到着!

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC 

『スパイダーマン』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの最新作を抑え、2017年夏の大作で一番気になる作品ランキングNo.1に輝き、6月2日に全米で公開されるや、すでに興収2億ドル突破の大ヒットとなっている『ワンダーウーマン』。8月25日に日本公開となる本作から、本予告とポスタービジュアルがついに到着。映像では、ビジュアルに記された“美しく、ぶっ飛ばす”のコピー通り、しなやかなアクションで銃弾も弾き飛ばす、アメコミ史上最強美女戦士ワンダーウーマンの魅力がさく裂している。

女性だけの島で育った好奇心豊かなプリンセスのダイアナ(ガル・ガドット)。彼女は母親によって大切に育てられていたが、一族最強の者しか持てないという剣に憧れを抱いていた。強くなりたいという思いを胸に、厳しい修行に耐える中、彼女は自身に秘められた知られざる能力に気付く。それと時を同じくして、ダイアナは島に不時着したパイロットのスティーブ(クリス・パイン)に出会う。初めて見る“オトコ”に「これが男?」と戸惑うダイアナだが、スティーブとの出会いで運命は一転。母親と二度と会えなくなるにもかかわらず「それでも争いを止めたいの」と世界を救う決心を固め、生まれ育った島を離れ、ロンドンへと向かう。

足を踏み入れたロンドンには、島で見たことがなかったものがたくさん溢れているが、世間知らずなダイアナは、ロングスカートなのに足を上げたり、街中で剣を持ち歩いたりと、キュートな天然ぶりを発揮。しかし戦闘となると、銃弾をブレスレットで弾き飛ばし、縄や剣を巧みに操って攻撃し、車すらも持ち上げるパワーを発揮しながら、しなやかに美しく、襲い掛かる敵をぶっ飛ばす。

ワンダーウーマンを演じたのは「世界で最も美しい顔100人」ランキングで2位に選ばれた美貌を持つガル・ガドット。兵役経験があり、圧倒的アクションセンスを持つセクシーなスーパー美女だ。世界中から称賛の声を集める彼女は、役柄について「ワンダーウーマンの誕生を描いているの。アメリカ人という設定ではなく、女性しかいない島の出身で、母親たちアマゾン族によって育てられた。男は一度も見たことがないのよ」とコメント。さらに「彼女がいかに大人になっていき、世界を違った目で見るようになるかという旅路を描き、彼女の成長物語になっているの」とストーリーを明かす。

世界を救うため、生まれ育った島を飛び出したダイアナは、新しい人たちと出会ったり、今まで知らなかった現実を知ったりするうちに成長していく。その姿には、誰もが共感できるはずだ。ガドットは「女性なら誰もがワンダーウーマンよ。世界中のお母さんや働く女性、人々を癒す女性たちなど様々な女性たちがそうなの。本当にそう思うわ」とも語っており、ダイアナ=ワンダーウーマンが特別な存在ではなく、誰もが身近に感じられるスーパーヒーローであることを強調している。


映画『ワンダーウーマン』
8月25日(金)全国ロードショー

配給:ワーナー・ブラザース映画
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

クリス・パイン

生年月日1980年8月26日(38歳)
星座おとめ座
出生地米・ロサンゼルス

クリス・パインの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST