新木優子、玉木宏の主演映画『悪と仮面のルール』に出演!自身初のホステス役

(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会

(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会

若手女優の新木優子が、玉木宏の主演映画『悪と仮面のルール』に出演していることが発表。新木は「香織は私が演じた女性の中でもすごく純粋で心の綺麗な女性でした。私も香織を演じることで人に対する想いの強さ、大切さを実感できました」と撮影を振り返っている。

(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会

(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会

日本国内のみならず、アメリカをはじめ海外でも注目を集める日本人作家・中村文則氏の傑作小説を映画化した本作。追加キャストとして発表された新木は、放送中の連続テレビドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(カンテレ・CX)で紅一点の特捜班メンバーを熱演しており、7月スタートの連続ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 3rd SEASON』(CX)への出演も決定している人気女優だ。

(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会

(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会

新木が演じるのは、玉木宏ふんする主人公が、自身の顔を変えてまで守ろうとする久喜香織だ。自身初となるホステス役に挑む新木には、女優として新たな顔を見せてくれることに期待したい。コメントは下記の通り。

Q.オファーがあった時の第一印象
原作を読んでいたので、原作ファンとして嬉しくもあり、またプレッシャーも感じました。

Q.香織を演じてみての感想、演じる際に意識したことは?
香織は私が演じた女性の中でもすごく純粋で心の綺麗な女性でした。私も香織を演じることで人に対する想いの強さ、大切さを実感できました。繊細で上品な香織を演じるにあたって、いつもの自分より喋るスピードをゆっくりにしたり、瞬きをなるべくしないようにしていました。

Q.出来上がった作品の感想と、これから見る人へのメッセージ
暗い始まりから想像もつかないようなラストに、台本を何度も読んだのにもかかわらず、アッとびっくりしました。愛する人、誰か想う人がいる人の強さは圧倒的だなと思いました。この作品を見ることによって人を思うことがどれだけのエネルギーになるのか実感してほしいです。


映画『悪と仮面のルール』
2018年全国ロードショー!

キャスト:玉木宏 新木優子他 監督:中村哲平 原作:中村文則『悪と仮面のルール』(講談社文庫)
(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会
配給・宣伝:ファントム・フィルム

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

中村文則

生年月日1977年9月2日(41歳)
星座おとめ座
出生地愛知県東海市

中村文則の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST