【特別映像】映画『キング・アーサー』でチャーリー・ハナムが行った驚異の肉体改造

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

チャーリー・ハナム×ガイ・リッチー監督のコンビが贈る、究極の下剋上エンターテインメント映画『キング・アーサー』(6月17日より全国公開)から、特別映像が解禁。主演のハナムが1日1000回パンチがノルマの驚異の肉体改造を行っていたことが明らかになったとともに、人気声優・津田健次郎ほか、アニメ・ゲーム業界からの絶賛コメントも到着した。

うらぶれたスラム生活を送っていた青年アーサー(ハナム)が、ふとしたきっかけで伝説の聖剣【エクスカリバー】を引き抜き、固い絆で結ばれた仲間たちと共に、王座への道を駆け登る姿を描く本作。到着した映像では、ハナムが本作の醍醐味であるソードアクションに挑むため、ボクシング、腕立て、懸垂、重量上げなど、筋トレにつぐ筋トレを行う姿が収められている。

劇中でアーサー王のような圧倒的な存在感とオーラを放つハナムは、「格闘技のトレーニングを重ねて自信がついた。歩き方も目つきもシャープになったよ。トレーニングにかなり時間をかけたんだ。肉体よりも感情の面での効果が大きかった。1日1000回のパンチで自信がついたよ」とトレーニングによってプレッシャーを乗り越えたと明かす。また「アーサーの特徴をどう表現するかは、ガイと随分話し合った。欲望に駆られ野蛮で飢えた狼のような雰囲気だ」と役柄のイメージも語る。

メガホンを取ったリッチー監督は「チャーリーは最高さ。何をやらせてもいい。無茶な要求もしたよ」とコメント。一方、スタント・コーディネーターを務めたコーニスは「チャーリーはすごく素直で場面に溶け込もうとするの。何でもできる最高の俳優よ。チャレンジ精神旺盛で素晴らしい人ね」と賞賛の言葉を贈っている。

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

特別映像と共に、絶賛コメントも到着。本作の予告映像とTV-CMのナレーションを務め、人気アニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」シリーズで主人公・武藤遊戯の永遠のライバル:海馬瀬人の声優を務めた津田健次郎は、「巨大モンスターが蹂躙し、魔道師たちが跋扈する、まるでバトルゲームのような世界と、運命に導かれし二人の猛者の闘いを、全身全霊で体感してください。究極の下剋上エンターテイメントの幕開けだ!」と本作をべた褒め。その他のコメントは以下の通りだ。

★津田健次郎(声優・俳優)
巨大モンスターが蹂躙し、魔道師たちが跋扈する、まるでバトルゲームのような世界と、運命に導かれし二人の猛者の闘いを、全身全霊で体感してください。究極の下剋上エンターテイメントの幕開けだ!

★マフィア梶田(フリーライター)
売春宿で育ち、裏路地で鍛え上げられた拳。卑王ヴォーティガンに挑むのは、円卓の騎士を従えたスラムのゴロツキ。この映画が作り出したのは、“新たなる”エクスカリバーの伝説だ

★原田勝弘(「鉄拳」シリーズ ゲームプロデューサー)
あの王道ストーリーが、ガイ・リッチーの手で覚醒した。剣と打撃のスーパー・スローモーション・アクション。ゲーム世代にはあのテンポがたまらない。王座を争う二人の男の力と力のぶつかり合い、そして男の生き様をたっぷりと見せつけられた。

★氷川竜介(アニメ特撮研究家)
聖剣というスペシャル・アイテムを引き抜くことで、秘められていた「力」を手に入れる。ガイ・リッチー監督はそんなおなじみの貴種流離譚を、圧倒的に斬新な 映像感覚で古風なイメージから解き放った。剣と剣が真っ向激突し、巨大な灼熱パワーの奔流を乗りこえるバトルが、自在なカメラワークで時間と空間を巧みに シャッフルする。興奮の高みが脳内を縛りつける鎖を解き放ったとき、「本当の自分」がそこに垣間見える!

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

★板橋ザンギエフ(プロゲーマー/DetonatioN Gaming所属)
僕らゲーマーは剣撃の気持ちよさを知っています。しかし本ソードアクションは自分の想像を上回りました。とにかく圧倒されます...いわゆる”エモい"というヤツですな!^^ ゲーム魂に火をくべられたようなこの感覚、プロゲーマーとして大事にしたいですね!

★ターザン馬場園(ファミ通App編集部)
アーサー王伝説といえばゲームやアニメなどで身近な存在です。しかし、本作はそんな華やかなイメージとは異なった泥臭い戦いが描かれます。生まれ持った運命に抗い、自分なりの幸せを探す青年の姿がそこにあります。

★百地裕子(チョコ)(プロゲーマー)
「敵を作るな、仲間を作れ。」
アーサーが「真の王」に成長していく様はまるでロールプレイングゲームの様でした。戦闘シーンでは現在の格闘ゲームでも取り入れられているダイナミックな演出もアリ、楽しめました!

★ブンブン丸(ゲームライター)
ゲームなり読み物なりで色んなアーサー王を見てきたけど、こんなヤンチャなアーサー王は初めてですね!ガイ・リッチー独特のカメラワークで展開されるソードファイトがここまでカッコイイとは……。


映画『キング・アーサー』
公開中

監督:ガイ・リッチー(『シャーロック・ホームズ』『コードネーム U.N.C.L.E.』
出演:チャーリー・ハナム、ジュード・ロウ、アストリッド・ベルジュ=フリスベ、ジャイモン・フンスー、エイダン・ギレン、エリック・バナ
配給:ワーナー・ブラザース映画

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ガイ・リッチー

生年月日1968年9月10日(50歳)
星座おとめ座
出生地

ガイ・リッチーの関連作品一覧

ジュード・ロウ

生年月日1972年12月29日(45歳)
星座やぎ座
出生地

ジュード・ロウの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST