【おかえり!】最新作『キングスマン:ゴールデン・サークル』予告映像にコリン・ファースが登場!

予告解禁『キングスマン:ゴールデン・サークル』

予告解禁!『キングスマン:ゴールデン・サークル』タロン・エガートン/(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

4億ドルのメガヒットを記録したスパイアクション映画『キングスマン』待望の続編となる『キングスマン:ゴールデン・サークル』。このたび初映像となるインターナショナル版予告映像が到着した。そこに映し出されたのは、噂のあの男だった…。

コリン・ファースが登場するも…ハリーじゃない!?

到着した予告映像では、フランク・シナトラの名曲「マイ・ウェイ」と見事にシンクロする、『キングスマン』らしいキレッキレで超クール&スタイリッシュなアクションが満載となっている…!

『SING/シング』での美声も記憶に新しいタロン・エガートン扮する主人公エグジーが見せつける、オシャレすぎる壮絶カーアクションや、アメリカのスパイ機関“ステイツマン”所属のカウボーイ風な無骨な男テキーラ(チャニング・テイタム)との戦闘シーンなど、一瞬の映像だけで手に汗握るようなものばかり。そしてロケットパンチを繰り出す義手の男は、なんと前作でエグジーのスパイ研修のライバルだったチャーリー・ヘスケス(エドワード・ホルクロフト)! 前作のイメージとは全く異なり、頭を剃り上げロボットアームを駆使し激しい戦闘を繰り広げるチャーリーが、今作でも再びエグジーの宿敵として立ちはだかる!

さらに、壮大な陰謀を企む謎の組織ゴールデン・サークルのボスにジュリアン・ムーア、アメリカのスパイ機関“ステイツマン”のメンバーにジェフ・ブリッジスハル・ベリーら今作から新たに登場する超豪華な新キャストの姿も見受けられる。ラストには、前作で死んだと見られていたエグジーの師ハリー(コリン・ファース)の姿が! 左目に眼帯をしてはいるものの、優雅に髭を剃っているというハリーらしい(?)シーンが収められている。

前作に引き続きメガホンをとったマシュー・ヴォーン監督は「ハリーは戻ってくる。しかし、彼は私たちが知っているハリーではないんだ。彼はハリーだが、”ガラハッド”(=ハリーのコードネーム)ではない」と明かしており、凄腕スパイ”ガラハッド”として活躍した前作とは違う役どころを示唆するコメントも…。

タロン・エガートンは監督に全幅の信頼を寄せ「監督は、誰も見たことのないものに観客が飢えているのを知っているんだ。前作や、それ以前の作品でも新しいものを見せてくれたよね。だからこの作品でも、存在することすら知らなかった”ステイツマン”を発見して、まったく新しい世界を進んでいくよ」と全世界待望の続編に自信をのぞかせている。


映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』
日本公開決定!

監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガ―トン、マーク・ストロング、ハル・ベリー、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス
原題:Kingsman: The Golden Circle
全米公開日:2017年9月22日
配給:20世紀FOX映画
2017年/イギリス映画

キングスマン

キングスマン

出演者 コリン・ファース  マイケル・ケイン  タロン・エガートン  マーク・ストロング  ソフィア・ブテラ  サミュエル・L・ジャクソン  ソフィー・クックソン  マーク・ハミル  ハンナ・アルストロム  ジャック・ダベンポート
監督 マシュー・ヴォーン
製作総指揮 マーク・ミラー  デイヴ・ギボンズ  スティーヴン・マークス  クローディア・ヴォーン  ピエール・ラグランジェ
脚本 ジェーン・ゴールドマン  マシュー・ヴォーン
原作者 マーク・ミラー  デイヴ・ギボンズ
音楽 ヘンリー・ジャックマン  マシュー・マージェソン
概要 「キック・アス」のマシュー・ヴォーン監督と原作者のマーク・ミラーが再びタッグを組み、「英国王のスピーチ」の名優コリン・ファースを主演に迎えて贈る痛快スパイ・アクション。高級テーラー“キングスマン”で仕立て職人として働く英国紳士のハリー。その正体は、どの国家にも縛られることなく秘密裏に正義を遂行する国際的なスパイ組織“キングスマン”のエース・エージェント。ある日、エージェントの一人が何者かに殺害され、その欠員を補充するためハリーは、貧困地区で無軌道な生活を送っていた若者エグジーをスカウトする。彼の父はキングスマンのエージェントで、17年前、その犠牲的行為でチームを救い、命を落としたハリーの恩人だったのだ。こうして、キングスマンの過酷な新人試験に身を投じていくエグジーだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

SING/シング

SING/シング

監督 ガース・ジェニングス
脚本 ガース・ジェニングス
音楽 ジョビィ・タルボット
声の出演 マシュー・マコノヒー  リース・ウイザースプーン  セス・マクファーレン  スカーレット・ヨハンソン  ジョン・C・ライリー  タロン・エガートン  トリー・ケリー  ニック・クロール  ガース・ジェニングス  ジェニファー・ソーンダース
概要 「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテインメントが声優陣にマシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソンはじめ豪華キャストを起用し、音楽と歌の魅力を前面に押し出して描く長編アニメーション。監督は自身初のアニメ作品となる「銀河ヒッチハイク・ガイド」のガース・ジェニングス。そこは、動物たちが人間そっくりな生活を送る世界。コアラのバスター・ムーンは潰れかけた劇場の支配人。彼はかつての賑わいを取り戻そうと、歌のオーディションを開催することに。こうして、あがり症の内気なゾウのミーナやパンクロックを愛するヤマアラシの少女アッシュら、様々な思いを胸に秘めた参加者たちが集い、町のオーディションが盛大に始まるのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

チャニング・テイタム

生年月日1980年4月26日(38歳)
星座おうし座
出生地米・アラバマ

チャニング・テイタムの関連作品一覧

コリン・ファース

生年月日1960年9月10日(58歳)
星座おとめ座
出生地イギリス

コリン・ファースの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST