【クズ検証】金曜ロードショー『藁の楯』藤原竜也は“叫ばない”からこそクズなのだ!

金曜ロードSHOW!『藁の楯』藤原竜也なぜあんなにもクズなのか?

金曜ロードSHOW!『藁の楯』藤原竜也なぜあんなにもクズなのか?(※画像は公式サイトより引用)

6月30日放送「金曜ロードSHOW!」では、『藁の楯』が放送される。『十三人の刺客』『悪の教典』三池崇史監督が贈る、疾走感あふれるハイテンポな展開、日本中が敵だらけとなる緊張感、誰が裏切り者かわからない猜疑心、そしてキャストたちの圧倒的な熱量で駆け抜けるノンストップエンタメ大作だ。そんな本作一番のみどころは、テレビ画面越しにぶん殴りたくなる藤原竜也演じる清丸国秀のクズッぷりである!

【あらすじ】
孫娘が惨殺された財界の大物・蜷川隆興が、容疑者である清丸国秀の命に10億円の懸賞金をかける。清丸の首を狙って日本中が色めき立つ中、観念した清丸が福岡県警に自首し、SPの銘苅一基をリーダーとする5人の精鋭によって警視庁への護送が行われることに。だがその行く手には、10億円の首に殺気立つ日本全国民が待ち構えていた。

オーバーアクトだけじゃない、“静かな芝居”のクズっぷり!

蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』で鮮烈なデビューを果たし、国内外からも高い評価を受ける俳優・藤原竜也。舞台出身ということもあって、『カイジ』『DEATH NOTE』など全身全霊で感情を表現するオーバーアクトが大きな話題を呼んだ。しかし、本作では静かな芝居にこそ、そのクズっぷりが隠されている…。

本作で藤原が演じるのは、10億円の懸賞金で日本中から追われる身となった殺人犯・清丸国秀。映画冒頭の病室のシーンでは、「オジサンとか気持ち悪いんですよ…僕に触るな!」と情緒不安定に怒鳴り散らし、発狂気味の芝居を見せている。この演技だけでは、「ああ、おなじみのお芝居ね…」と思われるかもしれないが、その後は比較的に冷静な芝居がベースとなっていく。

例えば、警護している警察官に「高卒だから?こんな暑い日もあんな恰好して外に立ってなきゃいけないんでしょ」とボソっとつぶやいたり、一人目の被害者の父親には「めぐみのお父さん…目元がめぐみにそっくりだ…」と発言したりと、空気が凍るようなセリフを、いたって悪気もなくさらりと言い放つ。また、移送中に逃げ出した清丸が幼女を襲おうとするシーンは必見。地面に転がっている石を手に取るのだが、一度手にした石を取り換えてより手頃な物に取り換えている。細かい演出だが、追われる身であっても「じっくり犯罪を楽しむ」冷酷さを感じさせる。

幼女に暴行を加え殺害するという吐き気のするキャラクターもさることながら、そんな狂気的な犯罪や背筋の凍るようなセリフを、冷静かつ自然にこなす一幕にこそ、そのサイコパスの異常性がより際立って感じられるのだ。

>藤原竜也の“熱演”をもっとみる!

むしろ周りが叫ぶしかない…クズっぷり!

そんな藤原の静かな芝居に対して、周りの状況がよりカオスで狂気じみていく点が面白い。なかでも、大沢たかお演じるSP・銘苅のクライマックスは必見だ。

移送チームの中でも確固とした倫理観と冷静さで職務を全うする銘苅。ヒリヒリする展開の中で、鑑賞者にとっても安心感のある“心のよりどころ”ともいえる存在だ。しかし清丸のクズっぷりが明るみになるにつれ、「清丸を守る」という銘苅の正義が危ぶまれていく。そして、映画後半のある出来事でその危うさは頂点に達し、銘苅は清丸の口に銃をねじ込み、絶叫をするのだ…。

果たしてその叫びは、それまでの倫理感や理性を破壊するためか、それとも崩れ落ちていくのを必死に堪えるものなのか。銘苅の叫びには、狂人に対抗するための常人の狂気が溢れている。そんな鑑賞者の倫理観さえも揺さぶる展開に、あなたも心の中で叫び声をあげたくなることだろう…。

>藤原竜也のクズっぷりに狂気じみていく共演者をもっとみる!

「後悔しています…」放送コードアウトなクズっぷり!

そんな鑑賞者の心までも狂気に淵に追い込む清丸のクズっぷり。そのキャラクー像を象徴するのが、本作の裁判所でのラストシーン「後悔しています…」というセリフに集約されている。大笑いしたり、泣き叫ぶわけでもなく、ただただ素直に言い放つ冷徹すぎるその様は、映画全体に救いようのない絶望感の後味を残してくれる。

倫理的な問題からか、前回の地上波放送ではカットされてしまった、この問題発言。はたして今回は放送されるのか否か! ぜひ、最後まで注目して頂きたい。

>まだまだあるぞ!三池監督が贈る“放送コードアウトな映画”をもっとみる!

(文・nony)

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

三池崇史

生年月日1960年8月24日(58歳)
星座おとめ座
出生地大阪府

三池崇史の関連作品一覧

藤原竜也

生年月日1982年5月15日(37歳)
星座おうし座
出生地埼玉県

藤原竜也の関連作品一覧

大沢たかお

生年月日1968年3月11日(51歳)
星座うお座
出生地東京都

大沢たかおの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST