映画『美女と野獣』が興収120億円越え!ディズニー作品史上3位を記録

(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

6月1日に2017年度初の興行収入100億円を突破し、好調をキープし続けてきた映画『美女と野獣』。公開72日目となった7月1日には、ついに興行収入120億円を突破し、7月2日までの成績は動員872万1794人、興行収入120億8,154万7,300円。『アナと雪の女王』(255億円)、『アルマゲドン』(135億円)に次いで、ウォルト・ディズニー・ジャパン作品では史上3位となった。

公開11週目となる1日・2日の週末も変わらぬ強さを保ち、動員8万7,723人、興収1億528万4,800円を上げ、11週連続週末ランキング5位以内をキープ。6月17日~30日の2週間限定で上映されたIMAX(R)の2Dプレミアム吹替版も好評で、字幕版、プレミアム吹替版、両バージョンともに根強い興行を続けている。


映画『美女と野獣』
大ヒット公開中

監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス
原題:Beauty and the Beast
全米公開:2017年3月17日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST