【珍】実写『銀魂』に不満爆発!? 原作声優キャスト出演の珍CMが到着!

実写『銀魂』に…神楽「」

実写『銀魂』に、神楽「汚い大人たちは…」/(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

主演・小栗旬×監督・福田雄一で贈る、まさかの実写映画化『銀魂』がいよいよ7月14日(金)より公開となる! このたび、新たな予告編に、7月4日(火)に発売された原作コミック第69巻から、“万事屋銀ちゃん”の面々が登場したのだが…。

原作宣伝の不遇の扱いに不満爆発!

実写映画の予告冒頭から「いや~実写映画盛り上がってるなぁ~」と話し始める坂田銀時(CV:杉田智和)。続けて神楽(CV:釘宮理恵)は「CMもバンバン流れてるアル!」、「本当ですね!」と志村新八(CV: 阪口大助)も一声目まではお祝いムードだったのだが…

そこは期待を裏切らない万事屋のメンバー。一転して銀時から「原作の方ももっと宣伝して盛り上げて欲しいよね、ホント…」と恨み節が飛び出すと、神楽からは「汚い大人たちは動く金が大きい映画に掛り切りでそんな暇ないネ」と不満爆発。「え~『銀魂』69巻、実写版の原作のコミックス69巻、絶賛発売中!」と無理やり告知を始め、映画で大事な公開日の表記を[JC『銀魂』 空知英秋 第69巻 発売中!!]の文言で隠し、映画『銀魂』の予告編をジャンプ・コミックス『銀魂』がジャックしてしまう珍予告編となっている。

『銀魂』のコミックス69巻には実写映画に負けない熱い物語が収録されており、虚が率いる解放軍の地球制圧が開始され、苦戦を強いられている万事屋メンバーが、旧幕府軍、真選組、そしてかつて争った仲間たちも集い、かぶき町の人々と共闘する胸アツの展開。もちろん、シリアスだけでなく、お馴染みのブラックなギャグも忘れない“万事屋銀ちゃん”のメンバーらがこの夏席巻する、実写映画・アニメ・そしてコミックスでの彼らの活躍から目が離せない。


映画『銀魂』
2017年7月14日(金)公開

脚本・監督:福田雄一
出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、堂本剛、新井浩文、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、早見あかり
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:「銀魂」製作委員会 制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

杉田智和

生年月日1980年10月11日(38歳)
星座てんびん座
出生地埼玉県

杉田智和の関連作品一覧

釘宮理恵

生年月日1979年5月30日(39歳)
星座ふたご座
出生地熊本県

釘宮理恵の関連作品一覧

阪口大助

生年月日1973年10月11日(45歳)
星座てんびん座
出生地新潟県

阪口大助の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST