映画『獣道』お笑い芸人アントニーの特別映像&コメントが解禁!

(C)third window films

(C)third window films

伊藤沙莉須賀健太がW主演を務め、宗教団体、ネグレクト、少年犯罪、性産業などを交えながら、大人に翻弄される地方都市の若者たちを実話ベースで描いた青春ブラックコメディ『獣道』から、本作で映画デビューを果たしたお笑い芸人アントニーの、迫真の演技を収めたメイキング&本編特別映像が解禁となった。

アントニーが演じるのは、地方都市で派閥を聞かせる番長・堅太。解禁された特別映像は、ケンタがヤンキーから足を洗うことを決断し、最後の派閥同士の決闘シーンに挑む撮影直前の模様を収めている。同シーンについて内田英治監督は、「地下道で行われた乱闘シーンで一番気にしたのは『アントニーをカッコよく見せないこと』でした(笑)。お笑い芸人とはいえ、番長役で、不良少年たちを引率する姿が西海岸のラッパーのようで。モニターを見ていて『あ、カッコいいなアントニー』と思ってしまった自分がいました。カッコいい不良は好きじゃないので、いかにアントニーを貶めるか、そればかり考えていた乱闘シーンでした」と振り返る。

また、”地方ヤンキーあるある本編映像”も特別に解禁。吉村界人演じる佑二が「ケンちゃんも強ぇけど、俺、ロシア人もほんとケンカ強ぇと思うよ。ちょっと似てんだよな、俺らと、雰囲気。超強ぇんだよな。ケンちゃん、今度見てみ。youtubeで、”ロシア”、スペース、”ケンカ”、でクッソ出てくる。…でもさ、俺、ロシア好きだけど、もうちょっと上いけると思ってんだよね」と無意味な粋がりを見せると、ケンタは「お前うるせぇよ!お前ロシア人じゃねぇだろ」とユウジを一蹴。一連のやりとりは、ちょっとやんちゃした経験がある人なら、思わず笑ってしまうシーンに仕上がっている。

堂々たる映画デビューを飾ったアントニーは「青春時代からとんでもないストーリーなんですけど、僕演じるケンタも不良で、結構どうしようもない奴らの集まりかと思えば、みんなやっぱり抱えているものがあって。それぞれがみんな変わっていくんですけど、いい方向に行ったり良くない方向に行ってしまったり」と物語の魅力をアピール。また、「とにかく、老若男女楽しめる映画だと思うので、みなさんぜひ楽しんでください。アントニーの初俳優作品です。こっからもしかしたら、ハリウッドスターになるかもしれませんよ!」とも語っている。


映画『獣道』
7月15日(土)シネマート新宿ほか全国公開

伊藤沙莉 須賀健太 アントニー 吉村界人
韓英恵 冨手麻妙 松本花奈 川上奈々美 毎熊克哉 マシュー・チョジック 矢部太郎 でんでん 広田レオナ 近藤芳正
監督・脚本:内田英治(『下衆の愛』)アダム・トレル
製作:Third Window Films
配給:スタイルジャム
2017年/日本、イギリス/カラー/94分

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

アントニー

生年月日1990年2月9日(29歳)
星座みずがめ座
出生地東京都北区

アントニーの関連作品一覧

須賀健太

生年月日1994年10月19日(25歳)
星座てんびん座
出生地東京都

須賀健太の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST